The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
5) $paginate_current_page = 5; $paginate_sections = array( 0 , 7, 14, 21, 28, 35); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 35; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>


0320stephane1.jpg


stephane2.jpg

お店に入ってみると、落ち着ける空間になっていて、
ものすごく、オーナシェフのステファノさん(たぶん)の対応が丁寧で素晴らしい。

料理も美味しかった。

ワインビストロ ラ・セーヌ「神楽坂」


lasaine1.jpg

0318lasaine2.jpg


ワイン好きのママ友の旦那様のお店が、神楽坂にあるというので行ってきた。
ラ・セーヌ
日曜日は5時からやっているとのことで、それぞれ子供を旦那に預け集合。

料理は旦那様が1人で、注文はソムリエールさんが1人と、
とてもアットホームで、美味しいフランス料理と美味しいワインが飲めるお店。

料理は、自家製パン、パテ、グリーンアスパラ、ホワイトアスパラ、カルパッチョ、そしてメインのお肉と食べたけど、一品一品どれも美味しくて感動。
そして、なによりお料理に合わせてだしてもらったワインが本当に美味しかった!

また行きたいと思う素晴らしいお店でした。


ありんこロールを買った後に、ランチをした、目の前にある青いナポリ

ピザが美味しいときいていたので、迷わずピザとサラダの1000円ランチ。

aoisalada.jpg

aoipizza.jpg
マルゲリータ

カウンターの奥にある大きな釜で、ピザを焼いているのが見える。
席数はとても多くて、外のテラスでも食べられる、広いお店。
接客も、皆とても気が利いていて、人気で混んでいるからか動きも良くて、感じがいい。

そして、肝心のピザは・・・、
ソースの味もチーズの味も、そして、生地も美味しかったー。
パスタも食べてみたいし、他のピザも食べてみたいし、またきたい。


前回前を通って気になったアリンコ
訳ありロールは、すぐに売り切れ、販売前から行列、といく口コミがあったので、
11時半の開店時間よりちょっと早くついて、11時15分頃着くと、誰も並んでいない・・・。
あれれ。
待つのもなんだか恥ずかしいから、付近を散歩して12時過ぎに行くも、並んでない。

お店に入ると、まだ訳ありロールありますよー、とお店の人が声をかけてくれた。
そして、別のお客さんがきて、あら、安いのがあるのね、
いつも並んでるから何かと思ってたわ、と近所のお母さんらしき人。
一応やっぱり人気みたい。

とりあえず、初めてなので、半額になっているバニラを買ってみる。

vanilla.jpg

期待していなかった分、軽いスポンジと軽いクリームでなかなか美味しく感じた。
ただ、普通のロールケーキの半分くらいの大きさなので、定価で買うと、
ちょっと高いなあと思ってしまう値段。

訳ありロールの値段なら、美味し安いし、とっても良いと思う。

Indigo(インディゴ)「青山」


indigoburger.jpg

前回食べた時にすごく美味しくて感動した、インディゴバーガー。
ポテトも、バーガーも美味しい。
けど前回ほど美味しさに、感動しなかったのは残念。

あんずのタルトを作った。


今日は、実家に従姉妹家族と兄夫婦と集まるので、あんずタルトを作って行った。

anzutarteall.jpg

anzutarte.jpg

タルト生地は、アーモンドプードル入りのレシピで初めて作ってみたけど、
何種類かタルト生地をいろんなレシピでやってみて、一番オーソドックスな
お菓子教室で習ったレシピが一番さっくり感も、美味しさも好きかなあと思う。

あんずは、前回の失敗をふまえ、缶詰めのシロップをよーく切ったので、
クリームがぐちゃってなるような失敗はなかったものの、好みだろうけど、
缶詰のあんずってあまり美味しくない気がする。

タルトの中身、なにが一番いいのかなあ。


友達がお勧めだと言っていたので、いつか行きたいアオイナポリ。
の、下にあるケーキ屋さんKOHTA YOSHIOKA

食べログではかなり評価が高いからちょっと期待して行ったんだけど、
夕方に16時頃だったかなあ、着くと、種類も少なく、あまり惹かれるケーキがない。
お店はお洒落な感じで、ケーキも小さくお洒落な感じはするんだけど。

とりあえず、味比べと思って、チョコケーキとシュークリームを買ってみる。
yoshiokachoko.jpg

yoshiokashu.jpg

けっこう小さめなのに、ちょっと高い気がする。
焼き菓子も置いてあったけど、形がいびつだったり、けっこう良い値段だった。

そして、肝心のケーキは・・・、あまり美味しく無かった。
チョコレートの方は、スポンジもぱさっとしてるし、チョコレートクリームもいまいち。
シュークリームも特に美味しいカスタードではないし、皮もクリームも普通って感じ。
あれれ。

食べログ感想を読み直してみたら、
カウンターでその場で作ってくれて食べるケーキが、美味しいと言っている。
テイクアウトの方はいまいちなのか。選んだものが悪かったのか・・・。


それよりも、帰りに目の前にあったお店の「ありんこロール完売」の文字が気になって、
帰って調べてみると、
どうやら、「ありんこロール」の工場直売店で、わけありロールが安く買えるらしい。
次回は、こっちを買ってみよう。


お茶の水駅からちょっと歩いたところにあるイタリアン。
お昼時だったので、着くと満席で10分ほど待って入る。

入ると、お待たせしてすみませんと、コートを預かってくれる感じの良い女性と男性。

990円の前菜とパスタ,食後の飲み物のセットを頼んでみた。
saltaresoup.jpg
ジャガイモのスープ

salutarepasta.jpg
トマトクリームソースのタリオリーニ

ジャガイモのスープはとても美味しく、手打ちのタリオリーニも美味しかったけど、
トマトクリームソースは、ちょっと酸味が強い感じ。

しかし、このお店の素晴らしいところは、なんと言っても接客。
とっても説明も丁寧だし、常連さんとは会話したり、
帰るときまで、待たせたことを気遣ったり、水も頻繁にもってきてくれるし
妊婦と気遣って、メニューにはないセットドリンクに変えてくれるし。
居心地がとっても良かった。常連さんが多いわけだ。

また来たいなあという感じのお店。料理も違うものを食べてみたいし。

船に乗れ!〈1〉合奏と協奏 / 藤谷 治

高校の音楽科に通う主人公・津島サトルと個性豊かな仲間たち。
彼らが過ごす音楽漬けの日々に、青春時代のきらめきと切なさを色濃く映し出した
本格青春小説三部作

『読売新聞』(11月8日朝刊)、『本の雑誌』(12月号)、『王様のブランチ』(TBS系11月14日放送)などで紹介された、2009年大本命の〈泣ける〉本!
らしいけど、そこまででは・・・。

恋に、音楽に悩み成長していく、少年の、青春物語、ってかんじ。
まあ普通に面白い。時間があれば2部、3部と読むかな。


近所のケーキ屋さんで美味しそうなところを調べていて、みつけたPatisserie Hiyama
歩いてみたら1時間以上かかったから、もう二度と歩いては行かない。

hiyama.jpg
ショコラショコラ
チョコレートスポンジとガナッシュを何層にもした濃厚なケーキ

hiyama2.jpg
季節のタルトで、苺タルト。

目当ては、友人に送るために焼き菓子だったんだけど、
せっかくだからと生ケーキも買った。
チョコレートの方は、全然甘すぎる感じが無くて、上品な美味しいチョコレートの味で
層になっているから、飽きずに美味しいまま最後まで食べられる。
大人の上品な味のチョコレートで、かなり気に入った。美味しい!

苺の方も、タルト生地がとてもさっくりしていて、なかなか良い。
贅沢を言わせてもらえば、クリーム、苺、ゼラチン層のゼラチンが
もっと一手間かけた美味しい層だったら最高だった。

旦那さんも気に入ったみたいだし、焼き菓子は、電話でも頼めるっぽいし、
距離的には近いし、お気に入りの一軒になりそう。


青葉台に住む友達が、車を出してくれるというので、青葉台ケーキ屋ツアーを開催。
一番のお目当ては、お菓子教室専科で来てくれたPUISSANCE(ピュイサンス)

PUISSANCE(ピュイサンス)
一台お店の前に、かなり停めにくい駐車スペースがあるのでそこに停める。
お店は、フランスのラジオが流れていて、雰囲気も良い。
パン、生菓子、焼き菓子、チョコレートなどなど、美味しそうなスイーツが並んでる。

どれも食べたい!と思うような美味しそうなスイーツばかりで、迷ってしまうけど
クリームパン、キッシュ、パンオショコラ、生菓子、焼き菓子をいくつか買ってみた。

puissancstarte.jpg
半生菓子のチョコタルト

チョコレートのケーキが少なかったから、あまり得意ではないのかな?
と思ったのが当たりか、パンオショコラのチョコもチョコタルトのチョコに関しては、
好みの味では無かった。
でも、タルトのタルト生地とか、とってもさっくりで、美味しい良い味。

キッシュは、とってもふんわりしていて、具も生地もとっても美味し~。
焼き菓子もとっても美味しかったので、配送頼みたかったんだけど、電話したら、
お店に行かないとだめみたい。

パンとか、ケーキとかもっといろんな種類食べたいなーって思う、美味しさで
普通のケーキ屋さんとはひと味もふた味も違う魅力を感じる。
遠いけど、また行きたいなあ。

お次は、青葉台に住む友達お勧めのケーキ屋さん。
ノイン シュプラーデン  ウイーン菓子

schubladen.jpg
レアチーズケーキ

レアチーズケーキは、とってもさっぱり軽いお味で食べやすい。
もう一つかった、焼きカスターシューは、まぁ普通の味だっった。
ピュイサンスと比べてしまうと、こちらは庶民的な味というか、
普通に美味しいメジャーケーキが選べるって感じ。


そして、以前も行ったコンディトライ・ノイエス に着くと・・・、
なんと、移転のため、休業中!
移転先も時期も書いてないけど、どこにいくんだろう。。。残念・・・。


今日は兄の結婚式~。

兄弟の結婚式だから、気楽な気分だったんだけど、あちらのお父様から
教会でお嫁さんを受け取る場面で、ぐっと感動してしまった。。。

ani-1.jpg

ani-karpacho.jpg  ani-foigras.jpg

ani-main.jpg

お食事は、正直まあまあ悪くはないって感じだったけど、
デザートブッフェのケーキたちが、かなりレベルが高いと思った。
7,8種類食べたけど(みんなに食べ過ぎと言われたけれども)どれも美味しかった。

いろいろあったけど、無事に結婚できて、とっても嬉しそうに、幸せそうにしてた。
あちらのご両親も優しそうな良さそうな感じだったし、めでたし、めでたし、かなー。

重慶飯店 本館「横浜中華街」


中華街で美味しいお店を聞いて、教えてもらったのが、
重慶飯店招福門

親戚との利用だったから、なんとなく重慶飯店にしてみた。

すごく美味しかったのは、青椒肉絲とデザートの自家製アイス。
炒め物系が、きっとどれも美味しかったんだろう。
前菜盛り合わせとか、おこげも美味しかったけど、
コーンスープはちょっといまいちで、チャーハンは薄味だった。
メニューが多くてよくわからなかったからコースで頼めれば良かったんだろうなあ。

ちなみに、サービスは日本人の支配人みたいな人を除いて、
他はみんな中国人のおばちゃんで、素っ気ない感じ。

蕎庵 卯のや「飯田橋」


正月、年越しそばを食べるときに、近所に美味しいそば屋を知らなくて、
わざわざ江戸川橋の「やぶ宗」まで歩いていった経験から、
近所のそば屋を開拓しよう!と食べログで評価の高かった「卯のや」に行ってみた。

unoya.jpg

メニューは、丼ものもそばもいろいろあって、お値段もまあちょうど良いくらいで
お店も、効率よく一人の女性がちゃっちゃっと切り盛りしてて良いんだけど・・・
そばが・・・。というより、そばつゆ?が・・・。
そば自体は、けっこう美味しいかと思ったんだけど、
つゆと、そしてその後の蕎麦湯もいまいち・・・。

ランチに会社の人たちが利用するにはちょうど良い感じのお店で、
年越しそばには利用したくないな。

Sorriso(ソリッソ)「神楽坂」


今日は久々に小学校時代の友達と神楽坂でランチ

11:30に待ち合わせて、ソリッソに行ってみた。
予約をしていなかったけど、早いから大丈夫だろうと思っていたら、もう人がいっぱい。
出るときには満席で待ってる人もいたから、早めに行くか予約が必要そう。


sorissopenne.jpg

sorissosemibread.jpg

ランチは、前菜+パスタかピザ+デザート+飲み物で1575円。
前菜もホタテやお肉が入った野菜たっぷりのサラダだったし、
パスタ、ピザも十分な量で、これにデザート飲み物が付くから
かなりコストパフォーマンスいいかも。

3人で、前菜デザートそれぞれと、パスタ2品、ピザ1品をシェアして食べたけど、
どれも、外れなく、けっこう美味しい。
ただピザは、こないだ行った姉妹店のボルファイヤの方が美味しいから
今後選ぶなら、パスタかな。

この値段で、この味で、駅から近いし、予約なしでも早めなら入れるなら
友達とのランチに、使い勝手はとても良い店かも。

料亭 いまつ「新潟県・長岡」


5月1日から4日まで、親戚の家でのんびりしようと新潟に行ってきて、
珍しく、親戚が予約してくれたお店で外食。「料亭 いまつ

30年以上の歴史を持つ数寄屋造りの料亭が、それではやっていけなくなったらしく、
「古」・「今」クラシカルな中にもコンテンポラリーアートを取り入れた和風ダイニングを、
始めたらしい。

shimazu1.jpg

shimazu2.jpg

shimazu3.jpg

shimazu4.jpg

shimazu5.jpg

正直、シェフが料亭の頃のシェフなのであろう、
モダンな料理に頑張ってしようとしている感はあるものの、食器、飾り付け、味、
どれもいまいひとつ。

shimazu6.jpg
やはり、美味しいと思うのは、和食の炊き込みご飯やお味噌汁などであった。

新潟でこういう料理を出すところも少ないから、この路線もどうなるかわからないけど
個人的には、料亭の美味しい和食を食べに行く方がいいなあと思った。


夕飯を食べた、シンガポールシーフードリパブリックでは美味しそうなデザートがなく、
美味しいデザートを求め、ハーゲンダッツのカフェへ。

入ると、美味しそうなテイクアウトのアイスケーキたちがいて、
店内にはエレベータが設置されていて2階へ案内される。

どれも美味しそうで迷ってしまうけど、パフェを選択。

hagendatupafe.jpg
パルフェ ショコラ 1350円
チョコレート、クッキークリーム、ストロベリーのアイスに
苺ジャム、ガトーショコラ、マカロン、バナナなど。

改めて、ハーゲンダッツのストロベリー美味しい~!と思うストロベリーから始まり、
その間のストロベリージャムも、これまた美味しい。
個人的な好みで言えば、クッキークリームアイスがバニラだったら最高だったけど、
アイスにチョコに、バナナにガトーショコラに好きなものづくしで、幸せ。

美味しい気分をハーゲンダッツ好きな旦那さんにも分けてあげようとお土産も買う。

hagen1.jpg
ガトーグラッセのショコラミルフィーユ 480円
チョコレートとコーヒーのアイスクリームにミルフィーユのパイとチョコレートソース

hagen2.jpg
エクレールのショコラ 420円
クッキー&クリームアイス、バニラアイスにカスタードクリームとバナナピューレ

お家で食べてみたけど、
ガトーグラッセのショコラミルフィーユ が特に美味しい。
コーヒーのアイスがコンビニとかでは出てないって言ってたかな?それが美味しいし、
チョコレートも美味しいし、贅沢な気分が味わえて、また買ってきて食べたい味。

まあそれなりのお値段するけど、十分満足な味でまた行きたいなあ。


今日は、落ち着いて二人で食べられる最後の誕生日ディナーになるかと思って
外したくなかったのもあって、以前行って、とても良かったL'Assiette Blanche。

lashiettaspara.jpg
帆立貝のポワレとフランス産白アスパラガス
帆立もアスパラも甘くて、大切に食べたい感じ。

lashiettfoigras.jpg
フォアグラと筍のポワレ
本当にフォアグラって美味しいなあと思う、フォアグラ。

lashiettrizotto.jpg
ラングスティーヌとグリーンアスパラガスのリゾット
今日の料理の中でも、今まで食べたリゾットの中でも一番くらいに美味しいリゾット。
大好きな海老のだしがきいてて、アスパラと交互に楽しみながら食べられる。

lashiettniku.jpg
和牛頬肉の赤ワイン煮
付け合わせが2種類のピューレだけっていうのも珍しいけど、
人参のピューレが甘くて、お肉も柔らかくて、美味しい。

lashiettdessert.jpg
ココナッツのブランマンジェ
かなりなめらかで、軽くて、ペロリと入ってしまう。とても美味しい。

かなり久々の訪問だったけど、
変わらず丁寧な接客と、美味しい料理と、雰囲気も良いお店。
料理は外れなく、どれも美味しくて幸せ。

特別な日にまた来たい、と思うお店。

日本と海外メディアからのインタビュー18本を収録。村上春樹が、
なぜ書くのか、創作の秘密、日本社会への視線、走ることについてなどを語りつくす。

村上春樹が、どのように小説を書くのか、どういう生活をしているのか、など
誰もが興味を持つことに関して、同じインタビューの質問も多いけど、面白く読める。
小説家とは、というより、村上春樹とはどんな人物かもわかるし、
今まで読んできた小説に関して書かれているから、また小説も読み直したくなる。


「お金で買うことのできるもっとも素晴らしいものは、時間と自由である」

「三十代から四十代になれば、普通は結婚して子供もできて、そんなこと考えるひまがなくなる。子供を学校にやって、住宅ローンを払って、部下も飲みに連れて・・・・。でも、他にもやりたいことがあるわけで、自分自身が孤独に生きていくことの価値について、深く考える機会が無くなってくる。でも、十代はもちろんん二十代から三十歳になる前後というのは迷う頃だし、自分にとって人生の価値とは何かを真剣に考える時期で・・・」

「孤独に生きていても、その美学というかスタイルをきちっと守っていればそれなりに十全に生きていけるという・・・」

ブレッツカフェ クレープリー銀座店


銀座で用事があったので、お気に入りのブルターニュ系列のガレット屋さんで夕飯。

naahamucheese.jpg
生ハムチーズ

tomatohumceese.jpg
コンプレットトマトシャンピニオン

やっぱり、美味しい!たまに食べたくなる味。

食後は、砂糖とバターのシンプルクレープにアイスを乗せてもらったけど、
やっぱりこのシンプルクレープが一番好きだなあ。


今日は、ozmallのプランをみて、行きたかったLA TOURでランチ。

調べてみたら、神楽坂のLa tourelleの姉妹店だった。
神楽坂の方は行ったことがあって、美味しかったから、期待。

お店に着いてみると、すごい高級感。。。ちょっと気軽にランチって感じではない。
接客もしっかりしてる。
料理の説明も丁寧だし、メインを出すときに二人でやってきて一緒に出してくれたり。

DSC08136.JPG
アミューズのにんじんのムースと魚のすり身
ニンジンのムースが甘くて、美味しい。

DSC08134.JPG
自家製のパン
ふんわりしたバターがなくてもとっても美味しいパンだけど、バターも美味しかった。

DSC08137.JPG
パルマ産生ハムとフォアグラのムースリーヌ ブリオッシュ添え

ice.jpg
お口直しのヨーグルトいちごのシャーベット。
ただのさっぱりシャーベットじゃなくて、ヨーグルト風味で美味しい。

DSC08141.JPG
メインは、和牛のパイ包み焼き 粒マスタードソース。
肉肉しくなくて、パイ包みで、量も少なめで全体的にちょうどいい。
マスタードソースもまったく、マスタードのきつさがなく、美味しいソース。

dessertsara.jpg
デザートは、ワゴンで全種類もOK。
他にアイスや、クレームブリュレなどもあって、美味し~。

この料理の美味しさ・デザートワゴン・高級感で、この値段は、かなりお得。


先日行った、カルミネの姉妹店でピザ専門店のLA VOLPAIA。

quztrefrumajio.jpg
クアトロフォルマッジオ

dessertpizza.jpg
誕生日でお祝いに頂いたデザート盛り合わせ

ピザがハーフ&ハーフで好きな味を2種類食べられるのが嬉しい。
けど、カットしてくれていないので自分でカットしないといけないのは、ちょっと面倒。

もっちり系でけっこう美味しくて、ぺろりと何枚も食べられる感じ。
なんだけど、pizzeria fabbrica 1090と比べてしまったら、まあ普通になってしまうなあ。

鬼ヶ島からやってきた大木隼人くんは思いました――
僕にはまだ、何が格好いいのか、わかりません。何が優しくて、何が恋しくて、何が強いのか、 自分がトーキョーで何をしたいのか、それも全然わかりません。
だけど僕はわかりたい。わかるには、今までと同じじゃだめなんです。
イラスト・ストーリー。

読みものとしてではなく、いつもの優しい雰囲気が味わいたいなら、みる感じ。

「一番簡単で、一番難しいこと。伝えたいことを、伝えようとすること。感じたいと願うこと。優しい気持ちを何かに向けて、鬼の魂を忘れないこと。君と仲良くなりたいこと。」

minakobo.jpg


minakoglass.jpg


今日の専科の先生、和泉先生は、今年中に自分のお店を出すらしいが
詳細が決まってないらしくて残念。

上の見た目が可愛いパーティとかで良さそうなのが、
豆乳とフレッシュ苺のガナッシュロリーポップ。
六花亭ストロベリーチョコ ホワイトの味を高級にした感じ。
でも手間がかかりすぎてて、自分では作らないだろうなあ。
豆乳の感じはなくて、生の苺を加熱しないで作ってるから、とってもかおりと味が良い。

もう一つのベリーヌ フレーズ フロマージュは、グラスに4層に入れて、
見た目がとっても綺麗だし、いろんな味が楽しめる。
面倒だったら、1層抜いたりして作ればいいし、作れるかも。

高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、「貧乏人のパパ」
13才のとき学校を中退した億万長者である親友の父親、「お金持ちのパパ」
二人の対照的な父さんに影響を受けて構築した、ユニークな経済論の本。
変わりばえのしない仕事を極めることよりも、収入を元手に資産を賢く殖やすことの方が、
最終的には必ず人生に富をもたらすという主義に基づき、
仕事に見切りをつけるための資産を得るにはどうしたらよいかを教えてくれる本。

なんか、レビューをみても、目から鱗でした!とか考えが変わりました!とか
言ってる人が多いけど、本当に?って感じ。 ちょっと古い本なのか?
自分には、とくに目新しい考え方というか経済論というか、はなかった。
考え方として疑問点はあるものの、間違っているわけではないんだけど、
なんかこれを真に受けて、生きていくような人は危険かも。
参考程度に読むのが良い。


「多くの場合、人と違ったことをするのを恐れるこのような気持ちが、問題解決のための新しい道を見つけるのを難しくする。」
「たいていの人が、「安全な方法をとるのが良い」と言う最大の理由は恐怖だ」

「いくら稼げるか」ではなく「何を学べるか」で仕事を探しなさい。
「今、毎日やっていることの行きつく先はそこですか?」

「忙しい人が一番の怠け者」
「怠慢」につける薬は「欲張りな心」


今日は、お友達の家に遊びに行くので、フロレンティーナ・シュニッテンを焼いてもってった。

shifon&cokkies.jpg
左は、友達が作っていてくれたバナナシフォンケーキ。
右が、私が作って持って行ったフロレンティーナ・シュニッテン。(キャラメルアーモンドクッキー)

drycurry.jpg
そして、友達が用意してくれていたドライカレー

子供がいるお家に行く時って、だいたいお昼とか作るの大変だから
2時とか集合で、行く方としてはお昼が微妙な時間になっちゃうから、
こうやって、「お昼用意しとくよ~」と、昼ばかりかケーキまで用意してくれるって
とっても嬉しい。

子育てしながらだと家事が大変だと、みんな言うけれど、
こういう風にちゃちゃっと、子育てと料理とか両立できるようになりたい。

「岳」(試写会)をみてきた


gaku.jpg

小栗旬、長澤まさみ、監督の舞台挨拶つきの試写会に行ってきた。
舞台挨拶がある試写会って3回目だったんだけど、今までは俳優さんたちが
普通に話しているのを聞いて幻滅というか、作品で見ている方がいい人たちばかりだったけど、
今回は、小栗旬にしろ長澤まさみにしろ、ちゃんとしゃべっていて、感心した。

小栗旬なんかは、震災の話なんかも立派なこと言ってるし、そんな中、
違う話では、笑いも入れて、観客をひきつけて、やるなあ、と言う感じ。

映画も、漫画原作ということで読んだことなかったけど、
山の厳しさ、恐ろしさを痛感したり、かなり感動したり、なかなか良い映画だった。
久々に渋い渡部篤郎をみて、かっこいいと思った。

スクニッツオでランチして花見

神楽坂でランチをしようと、友達と飯田橋で待ち合わせをしていたら、
なんだかすごい人。

飯田橋から市ヶ谷へのカナルカフェのところの桜が満開に咲いている。
そうか、花見の人でいっぱいか!と気づいた時は遅く・・・、
神楽坂のお店はどこも人でいっぱい。ショック。
3件電話して断られスクニッツオがなんとかちょっと待てば入れるというので行く。

0410karupacho.jpg
カルパッチョ

0410takenoko.jpg
タケノコのサラダ

0410ebisoup.jpg
オマールエビのスープ。美味しい!

0410pasta.jpg0410pasta2.jpg
アマトリチャーナとホワイトアスパラのカルボナーラ

0410dessert.jpg
デザート盛り合わせは、珍しいトマト!が入ってた。ブランマンジェが美味しい。

ランチのコースだとお得だけど、
今回みたいに単品で頼む方がやっぱり美味しいなあ。

この日は、花見営業で15時(ラストオーダー)16時クローズだったから、
なんとかお昼を食べられることができて、助かった。

そして、歩いて、靖国神社と千鳥ヶ淵の桜をみてきた。

tidorigahuti.jpg

運命の人(一) / 山崎豊子

自他共に認める特ダネ記者、毎朝新聞政治部記者、弓成亮太。
政治家・官僚に食い込む力量は天下一品、沖縄返還交渉の取材の中で、
ある密約が結ばれようとしていることに気づいた。
熾烈なスクープ合戦の中、確証を求める弓成に蠱惑的な女性の影が―。

外交、政治など難しい場面から始まり、全く面白くないので読み切るのが大変だった。
まだ事件は始まったばかりで終わったけど、とても続きを読む気になれない。

カルミネ「神楽坂」


karmine-zensai.jpg
前菜3種盛り合わせ

karmine-pasta1.jpgkarmine-pasta2.jpg
北寄貝のトマトパスタ/豚と豆のパスタ

これは、どちらかのパスタをを選ぶってコースだったんだけど、
両方にもできるっていうんで、両方いただいた。

karmine-main.jpg
牛ほほ肉の赤ワイン煮

karmine-dessert.jpg
チョコチップジェラート、ヨーグルトココナッツ風味のパンナコッタ、ベリーケーキ

前菜+パスタ+メインディッシュ+デザート+飲み物で3,990円。
それなりのお値段だから、それなりの味はしたし、
イタリア人のオーナーや接客は丁寧だし、お店もちゃんとしてて感じはいいけど、
特にこれがまた食べたい、って思うようなものがなかったかな。

カトルカールを作った。

quatrecarre.jpg

今日は、友達の家に遊びに行くので、久々にカトルカールを焼いてみた。

もうすぐ4歳の女の子がいるお家で、手作りのお菓子は食べさせるけど、
買ってきた甘いものは、ほとんど食べさせてないっていうからシンプルなケーキにした。

meatpasta.jpg
こちらは、お昼にご馳走になったミートソースパスタ。
これに、キッシュに、スティク野菜に盛りだくさんで、小さい子も同じ量でよく食べる。
そしてよくしゃべる。
4歳頃の女の子の相手を、真面目にすると、非常に大変だということがわかった。

小学校の頃の昔話や、出産、子育ての話が、面白くて、ついつい長居してしまった・・・。


saryo.jpg
柔らか鶏団子のピリ辛白湯つけ汁うどん

神楽坂の茶寮は、土日いつも並んでて、人気だなあと思ってたんだけど、
ミーツポートに来てみると、節電の影響はあるものの、暗いし、人がいない・・。
そして、メニューを見た時から、むむむ、と思っていたんだけど、
全く私好みのメニューではなくて、この組み合わせ?みたいなメニューが多い。
そして、頼んだうどんは、想像通り、大したことのない味。そして量は少なめ。

ここはデザートが人気なのかしら?
でも、どっちみに和風のデザートはあまり好きでないし再訪はないな。。。


今日は原宿で買い物があったので、食べログで上位にあった
Ristorante Cavacavalloでランチをした。

パン+サラダ+パスタで1,000円のランチ。

cavaro-tennai.jpg
東宮神社の目の前にある店内は、2階で窓が広く、とても明るく綺麗。

cavaro-pan.jpg
自家製のパン

cavao-razania.jpg
ラザニア

cavaro-dessert.jpg
ガトーショコラ

cavaro-drink.jpg
ブルーベリーのハーブティ


牛スネ肉のコンフィと新筍を軽いトマトソースで和えたガルガネッリ
 
お店は、とっても清潔感があって、ランチなのに毎回テーブルクロスまで変えていたり、
始めてのお客さんには、丁寧にメニューの説明をしてくれるし、
常連さんは覚えてるっぽいし一人でお店を回しているサービスの女性は素晴らしい。
気が利いて、丁寧で気持ちがいい。

飲み物は200円、デザートは300円でプラスしたけど、
このコースだったら、安く感じる。

味も上品な感じ手打ちパスタだったり、自家製だったりとても美味しいし、良いお店だ。

bltagne.jpg
ヴァローナのチョコレートアイスにホイップクリームにチョコレートソース。

うむ、やはり美味しい。


goosalada.jpg
前菜にパルマ産生ハムと小海老のサラダ

gooniku.jpg
若鳥のロースト香草バターソース

gooice.jpg
フロマージュブランのムース

前菜+主菜+パンのランチコースで1050円。
デザートは420円追加。

お店は、隣を広げて、ちょうど倍くらいの広さになってた。
しかし、美味しい。そしてこの値段。これは人気なわけだ。
デザートまで美味しいとこがなお気に入りの点。

前回来たときに食べた、ガトーショコラも、
今回友達にちょっともらって食べて、やっぱり軽くてとっても美味しい。

また来たいなーと思うお店。
予約しないとだめだけど、お店広げたから、
当日電話してみたら、意外とあいてて入れるかも?

1) : ?> 1) echo ' | '; if($i == $paginate_current_page) { echo sprintf(" %d ", $i); } else { echo " %d ', $i) . ''; } } ?>

月別 アーカイブ

2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ