2005年1月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
1) $paginate_current_page = 1; $paginate_sections = array( 0 , 3); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 3; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>


 

「たとえば、『遷移=糸がある状態から他の状態に移ること』なんてね、そんなの私の知ったことじゃないのです、ぜんぜん。」

「駅まで散歩して売店で何枚か宝くじを買って、発表の日を座って待つだけで問題がすんなりと解決したりするようなことは絶対にない、僕は自分の能力を用いて、自分の力でその金を獲得しなくてはならないのだ・・・。きっと何か手段があるはずだ。」

「たぶんそれは、これがひとつの世界からもうひとつの世界へうつるまでの限られたユウヨ期間なんだとわかっているからなのね。だからそこにいる間は、わいわい楽しもうとしているのです。彼女達にとっては、それはあくまで通過地点にすぎないのです」

 

「自分はいつか死んでしまうんだとわかっているからこそ、人は自分がここにこうして生きていることの意味について真剣に考えないわけにはいかないんじゃないのかな。いつまでもいつまでも同じようにずるずると生きていけるのなら、誰が生きることについて真剣に考えたりするかしら。・・・たとえ、仮に・・・あったとしても『時間はまだまだたっぷりあるんだ。またいつかそのうちに考えればいいや』ってことになるんじゃないかな」

「自分にとって一番大事なことは何かということ・・・
 それをうまくやるためのコツみたいのはちゃんとあるんだ。そのコツを知らないから、世の中の大抵の人間は間違った決断をすることになる。そして失敗したあとであれこれ愚痴を言ったり、あるいは他人のせいにしたりする。・・・コツというのはね、まずあまり重要じゃないとところから片付けていくことなんだよ。・・・何か大事なことを決めようと思ったときはね、まず最初はどうでもいいっていうようなところから始めた方がいい。誰が見てもわかる、誰が考えてもわかる本当に馬鹿みたいなところから始めるだ。そしてその馬鹿みたいなところにたっぷり時間をかける」

加納マルタとかクレタとか変わった人達はでてくるし、
綿谷ノボルとかダークな人間もからまって、不思議な話。
笠原メイと主人公の会話がなんかおもしろい。

 

「無意味で不必要な努力くらい人間を消耗させるものはないのだ」

「私がアルバイトしている会社では絶対にハゲっていう言葉を使っちゃいけないの。私たちは『薄毛の方』って言わなくちゃいけないの。ハゲって、ほら、差別用語なのよ」

「金で買えるものは得とか損とかあまり考えずに金で買ってしまうのが一番なんだ。余分なエネルギーは金で買えないもののためにとっておけばいい」

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ