2005年5月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
1) $paginate_current_page = 1; $paginate_sections = array( 0 , 5); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 5; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>

ラッシュライフ/伊坂 幸太郎

 

すごい頭がいい人だなと思う。
泥棒、女精神科医、失業者、信者、画商とそれぞれのストーリが全然まざらない、クリアなまま。でも、つながっている。
最後は、これがここ、あれがここ、とつながっていく感がすごくおもしろい。

オーデュポンはそんなにだったんだけど、これはお勧めだね。
おもしろかった。

フラグメント/古処誠二

 

地下駐車場という狭い空間、たった7人という登場人物、
これだけで、よくここまで話が作れるなあと思った。

事件の謎のためなんだけど、主観者が変わったり、最初方の文章がよくわからんかったりして読み終わってから読みなおすとなるほどとわかるかんじで構成があまりよくないと感じた。

事件としては、明らかに人間的に最低なむかつく先生を犯人っぽくしてるけど、実は違うんだろうなと思いながら読んでいたら、ある意味犯人という、まあ悪いやつは悪いことをしている、という話。

鉄道員/浅田次郎


 

あったかい幽霊系の短編集。
感動する話も何個かあり。でも、全体的にまあまあ。

鍵/乃南アサ

 

引ったくりの事件に自分が関与していると気づいているのに、その事件が多発し悪化しても言い出さない麻里子に読んでいていらいらした。
障害を持っている自分が一人でできることを証明したいとか、兄が冷たいとかそんな理由かよ!と殺人事件まで発展しているのにと怒りまで感じた。

けど、まあそこまで感じるくらい本にひきつけられたということで、
おもしろい本ということだ。

失恋した人が読むといいかも、と思った。
読んでいる時はそうでないんだけど、読み終わった後に、ものすごい恋愛小説だなと思う、あまりない恋愛小説。

 

「あなたの言う消費者って誰?男?女?年はいくつで、年収はいくら?家族構成は?休みは土日?家はどこ?車は持っているの?消費者のことなんて忘れなさい。具体的に存在する人間のことを考えて」

「僕は今でも一日の最後の5分間だけ、かすみのことを思う。水穂のことを思う。そのとき、そこにいた自分のことを思う。その時間は、僕の胸に静けさと穏やかさを運んできてくれる。一日の二百八十八分の一だけ、僕はその静けさと穏やかさの中にじっと身をひそめ、自分の中から湧き上がってくるものにそっと身をゆだねる。僕はこれからも色んなものを失っていくだろう。けれど、僕はそれらを一日の小さなかけらの中に集め続けるだろう。小さなかけらはやがて結晶となって、僕を形作ってくれるだろう。そんな気がしてる。そして残りの二百八十七は今の僕のために使い、今の僕が愛する人のために使っている。

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ