2006年2月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
1) $paginate_current_page = 1; $paginate_sections = array( 0 , 3); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 3; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>

午前三時のルースター/垣根 涼介

ベトナム舞台。旅行代理店の主人公が父親探しの少年に同行する。

「どんな過去があろうがどんな仕事をしてようが、それでも相手のことを嫌いになれないのなら、最後にはそれがすべてなんだと思う」

「知らないうちに生き方は縛られ、いつしか自然な感覚は失われしかも気づいたときにはそこから逃げ出す自由もない。自分にはどうすることも出来ないものから逃れえぬ人間がそうでないものに向ける嫉妬だった」

シリーズいつものように、マコトが事件を解決していく。歯切れ良い文。

「空元気でもいいから胸を張って歩く。そうすれば、そこからなにかいいことが生まれることもある。」

「それでおまえはなにをなくすっっていうんだ」

マドンナ/奥田 英朗

40代サラリーマン、課長あたりの話。男性側の考え方で興味をもって読める。

「女性社員ばかりだろう。競争しなくていい連中だ」

「だめならそのときには別の道を探せばいいじゃない。仕事なんていくらでもあるわよ」

「それなりの大学をでて、資格をもっていればな」
「それはサラリーマンになるっていうr前提でしょ。自分でお店をひらいたり会社を興したり・・・俊輔は取り柄があるんですもの」
「じゃあ何か?会社員はなんの取り柄もない人間がなるものなのか?」

「よっぽどの才能がない限り、協調性は生きていく上で必要なんだ。」「やつも特別な才能がない限り、人と合わせるべきなんだよ」

「サラリーマンになってしあわせでした、なんてやつはいないの。おれはいまの会社に入ってしあわせなの。平均より高い収入を得て世間通りもよくて、家も建てられて、家族に贅沢をさせられて。そういう結果にしあわせを感じているわけ。そのためにはいい大学を出て、いい会社に入った方がいいに決まってるの」

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ