2008年10月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
2) $paginate_current_page = 2; $paginate_sections = array( 0 , 5, 9); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 9; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>

使命と魂のリミット/東野 圭吾

「ぼんやり生きていちゃだめだぞ。一生懸命勉強して、他人のことを思いやって生きていれば、自ずといろんなことがわかってくる。人間というのは、その人にしか果たせない使命というものをもっているものなんだ。誰もがそういうものを持って生まれてきているんだ。俺はそう思ってるよ」
「だろ。どうせなら、カッコよく生きていこう」

2つの事件が動いていたが、ラストの結末は1つは未遂だし1つは事件じゃなかった。
やっぱり、東野さんの小説は裏切らずに面白い。

Kの日々/大沢 在昌

初めてこの人の本読んだけど、けっこう面白い。
ラストはちょっとわかってしまったけど、けっこう続きが読みたくなる本。

かもめ食堂/群 ようこ

「自然に囲まれている人が、みな幸せになるとは限らないんじゃないかな。どこに住んでも、どこにいても、その人次第なんですよ。その人がどうするかが問題なんです。しゃんとした人は、どんなところでもしゃんとしていて、駄目な人はどこに行ってもだめなんですよ」

宝くじが当たって、フィンランドでレストランを開く、なんとなーく日々の暮らしが
のんびりあったかい雰囲気の話。
1人、2人と人が増え、お店にもお客さんが増えていく。
なんかいい感じの本。

ZOKUDAM/森 博嗣

「どんな仕事にだって、大きな目標があるだろう。日本のため、社会のため、恵まれない人のため、世界の平和のため、子供達の未来のため、そんな希望に胸を膨らませ、しかし毎日の作業は本当に地道なことの繰り返しで、そしてその中に自分はすっかり埋もれてしまうまで、雑多なものが詰まった引き出しの中のように、最初は目的があって、綺麗に並べてたはずなのに、いつの間にか、そこの置いたことさえ忘れられる。今は何をしている?」

「勝負事はわからないからね。偶然というか、運というか、不確定な要因で決することもとても多い」

このシリーズは、駄目だ。つまらん。

町長選挙/奥田 英朗

電車で笑ってしまったくらい、かなり面白い。
とぼけた、本当にアホなのかもしれない伊良部と金だらいで頭を叩くまゆみ、
ホリエモンなど有名人を材料にしてるのも面白い。

赤い指/東野 圭吾

とっても、とっても悲しい話。
義母に冷たくする嫁、反抗する息子、家庭に帰りたくない父、
ぼけてしまった老人の介護の大変さ、殺人の罪を実母になすりつける、などなど
悲しい、悲しい殺人事件の話。

不発弾/乃南 アサ

短編集。

それぞれ、なかなか面白い。

ZOKU/森 博嗣

「確率って・・・・」「だけど、数学の中では珍しく生活に役に立つ」

森さんにしては、面白くない。いまいち。

容疑者Xの献身/東野 圭吾

面白くて、夜中までやめられずに読んでしまった。
ラストにびっくりな真相。

1) : ?> 1) echo ' | '; if($i == $paginate_current_page) { echo sprintf(" %d ", $i); } else { echo " %d ', $i) . ''; } } ?>

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ