2009年7月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
7) $paginate_current_page = 7; $paginate_sections = array( 0 , 5, 10, 15, 20, 25, 30, 31); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 31; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>

zoo.jpg

コペンハーゲン中央駅からesterbrogade通りを西へ、徒歩約30分と、
ちょっと遠いDesigner Zoo(デザイナー・ズー)へ。
自転車がなかったらいけなかったけど、行って良かった。

入るとすぐに可愛い雑貨がたくさん。
いろいろなデザイナーさんの作品が並んでいる。

zooutsuwa.jpg  zoomaem.jpg

どれも、他にはない感じでみてて楽しい。
このマメ机欲しかったなあ。色は好きな色を選べる。

ここは、お勧め!遠いけど、行く価値あり。


そこから、自転車で王立図書館(ブラック・ダイヤモンド)へ。

なんか、間違えて普通の会社のオフィスに入り込むトラブルがあったものの
そこの警備員さんに教えてもらって到着。

まずは、橋を渡って半短側へ行って写真を撮ることに。

chrchi.jpg    troisbatimment.jpg
途中にあった教会と、 なんか近代的な建物


blcklib.jpg
王立図書館(川の向こうから)

blacklibsyoumen.jpg
王立図書館(正面)

かなりカッコイイ建物で、中も、いろいろとカッコイイ。           

ouritsuen.jpg
  
ouritsukaidan.jpg ouritssu3.jpg

ouritsucafe.jpg
地下の無料の展示をみて、
疲れたので1階のカフェでカフェモカとチョコマフィンを買って外へ。
ちなみにこのセットで約1,000円。

ouritsusoto.jpg
外のベンチでゆったりと、一休み

tentomushi.jpg

なんだか、のんびりとして幸せ。テントウムシが気づくとバックのところについている。


休んだ後は、Magasin(マガシン)というデンマーク最大のデパートの
雑貨の階で、雑貨をみる。

karafurubodum.jpg  bodumkara.jpg

イルムスボーリフースとかぶる部分もあるけど、見てて楽しい。

osyarecafe.jpg

地下に行くと、お洒落カフェがある。


magasinsuper2.jpg    magasinsuper.jpg         
そして、お洒落スーパー。

magasinsuperhukurop.jpg

袋も可愛い。

 
今日は一日良く回ったので、くたくた。
ストロイエ通りからホテルに帰る途中、美味しそうなハンバーガーを運んでいる
お兄さんをみて、あれにしようと、夕飯決定。

burger.jpg
とっても美味しかった、ハンバーガー

harumaki.jpg
これもけっこう美味しい、春巻き
 
yuuhannomise.jpg
お店は、後日とった写真だけど「streckers」?かな。
ロゼワインを1杯とソフトドリンク1杯飲んで、3,500円くらいだし、
リズラズと比べたら、かなり良かった。

tivoriyakei.jpg
北欧は、夜8時、9時じゃあ、まだ全然明るくて、行動できちゃうから、
写真みたいに暗くなるのは11時、12時頃。

2日目終了?。

8:30起床。ラディソンSASロイヤル・コペンハーゲンの朝食ブッフェ。

cheese.jpg
ぐるぐると回して、チーズを薄く切る機械。初めてみた。
チーズ、ハム、野菜、パンといろいろな種類があって、美味しい。
 このメニューは、この北欧旅行でどのホテルもほぼ同じだったけど、
どこもパン、チーズが美味しくて飽きなかった。

sasbuffe.jpg

しかし、この朝食二人で7000円ちょっとする。北欧物価高い!

朝食を食べながら、外を眺めていると、駅近くの無料自転車が
9:00くらいから観光客が次々と来て、取っていく・・・。
急いで、食べ終えていったけど、もう無くなってしまった・・・。

あてにしていたので、ショックをうけ、もう一つ近くの無料自転車置き場に
行くも、そこもなし。遅かったあ。

コペンハーゲンは、本当に自転車の町で、自転車専用道路があり、
多くの人が自転車を利用している。
観光客用に20DKKを入れると外れて使える無料自転車が町のあちこちに
あるんだけど、もう朝の9:00にはほとんどなくなって、この旅行中、
夜に返された自転車を1回みただけ。

karabikeoki.jpg bikefree.jpg

いつも空っぽの無料自転車置き場。 右が無料自転車。

rentbike.jpg bikeredo.jpg
今日の町巡りには、自転車は欠かせないので、歩いてるときに見つけた
レンタサイクル屋で借りることに。1人85DKK(約1500円)で悪くない。
無料自転車はハンドルにブレーキがなくて、
ペダルを後ろに漕ぐとブレーキがかかる方式だけど、
レンタルのはハンドルにちゃんとあって使いやすかったし。

無事に自転車を確保して、町巡りに出発。

まずは町の中心でお店や飲食店が集まるストロイエ通りへ。
ここは人が多いから一部自転車は歩いて押さないとだめ。

歩いていると、お洒落っぽいお店発見。ちょっと入ってみる。

karahuru.jpg karahuru2.jpg

カラフルで日本はないかんじ。

orenageuri.jpg

その近くでみつけた面白いドリンク売り場

そして、誰もが必ず行くであろう
Illums Bolighus(イルムスボーリフース)へ。

illums.jpg   illmsmoot.jpg
 

illumssofa.jpg illumslighe.jpg
とっても広くて、隅々までみきれない。

デンマークのデザイン商品(大型家具から洋服、雑貨まで)がある。
こんな家具が家に欲しい!この雑貨欲しい!とみていて本当に楽しい。
日本にこの店があったら、家具も雑貨も買いまくっちゃいそう。

そして、お隣はROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)、
Georg Jensen(ジョージジェンセン)とお店が続く。
ガイドブックにはHolmmegaard(ホルメゴー)もあると書いて楽しみにしていたけど、
潰れたのか、移動したのか、なくて残念。

ジョージジェンセン本店はさすがに綺麗。ただ、工事中で2階が見られなくて残念。

saltceller.jpg milkpivcher.jpg

塩入れとミルクミルクピッチャーとかが欲しくて
本店だし買うか!と話したけど、アマゾンで買えることがわかってとどまる。
北欧は物価が高い・・・。

そして、この並びの1本外れた道にあったお店、STIL LEBEN。

stilllleben.jpg stillleben2.jpg 

とっても可愛いお店だった。

minato.jpg

そしてフェリー乗り場がある海の方へ。

luouis2.jpg  louis.jpg

この近くにあるとガイドブックに書いてあったLouis Poulsen(ルイポールセン)
のショールームは、入ると普通のオフィスで「何かご用?」と受付のお姉さんに聞かれ、
中をみれるかと聞くと、「ここは入れないわ」と断られる。

じゃあ、お昼にしようと、ガイドブックにのっていたミシュランの星を獲得したシェフの店
「オウベック」に行くと、つぶれたのか、違う名前の店になっていてランチをやっていない・・・。

ほんと、ガイドブックってあてにならない。

なので、お昼は、ネットで物価の高いデンマークで比較的安くて野菜も取れるお店と
紹介されていたRiz Raz(リズラズ) へ。チェーン店で何軒かある。

rizraz1.jpg rizurisa.jpg

ブッフェ形式で二人で3000円くらいだから北欧では確かに安いといえるけど、
味はいまいち。野菜と腹を満たすために食べる、という感じで食べた。


6:30起床。7:45発のグランドパレスホテルからのエアポートリムジンで成田へ。
スーツケースのタイヤのゴムが壊れて取れてしまうハプニングがありつつ、
もう直せないので、そのまま出発。

skair.jpg

スカンジナビア航空 11:40発 SK984。

kinaisyoku1.jpg

スカンジナビア航空の料理は、まあまあ。まずくはない。
夕食は、鶏肉とご飯。

kinaisyoku2.jpg kinaisyokuburger.jpg

朝食は、そばとハンバーガーと果物。

映画は、オンデマンドでないのでちょっと不便だけど、
「バットマン・ビギニンズ」「モンスターVSエイリアン」
「ピンクパンサー」「He's just not into you」 の4つ見た。

kopeairport.jpg
コペンハーゲン カストロップ空港 16:05着。直行便で約10時間。

荷物が出てくるのを待ちながら、10,000円を両替。
成田よりレートがいい。8.373(DKK)

空港から、コペンハーゲンの中心までは電車ですぐ。
空港のチケット売り場でチケットを買い、地下に降りるとホームがある。

trainkope.jpg


13分でCopenhagen Central Station(中央駅)に到着。31.5DKK。
駅からチボリ公園方面に出ると、すぐ左側に、ラディソンSASロイヤルホテルがみえる。

sasroyal.jpg

歩いて5分もかからないし、右上のSASの文字が駅から見えて、迷わない。

チェックインをして、とりあえず街を散歩。チボリ公園を一周して最後にスーパーへ。

                                                                                                  
kopesuper.jpg kyuurikope.jpg
外国のスーパーって大好き。面白い。
右は、きゅうりに国旗のラップが巻いてある写真。

mizuhoka.jpg
とりあえず、水とか牛乳、チーズ、ヨーグルトを買う。これで1,000円くらい。
チーズは日本より安いけど、他が倍くらいの値段。

saskaranoyakei1.jpg  
ホテルの部屋からは、とても素晴らしい景色が見られる。1日目終了。

すうぷ屋「新宿」


新宿の小田急ミロード内の、すうぷ屋

soup-zansai.jpg  soup-zensai2.jpg
よくわからない名前がついていたけど、要はポテトサラダ。
と、生ハムとほうれん草とマッシュルームのサラダ

soup-tomatospasta.jpg  soup-beef.jpg
シーフードのトマトクリームリングイーネ ビーフシチュー

隣の女の子が食べていたのが美味しそうで思わず頼んでしまった、トマトクリームは
なかなか美味しかったけど、かなりのボリューム。

次は、やっぱりスープっぽいのにしようっと。



betterhomesakana.jpg

今日は、魚の塩焼きが学べて良かった。
ぜいごを取ったり、はらわた出したり、初体験。

かぼちゃも、今まで作ったのより美味しかったー。
魚料理、頑張ってこー。

懐かしい社宅に

小学校の頃に住んでいた社宅が8月に取り壊される!というので、
当時社宅に住んでいた子と、昔埋めたタイムカプセルを掘り出しそう!と行ってきた。

懐かしい。昔は大きく思えたところが小さくなってたり。
しかし・・・。いつから、放置されていたのか、すごい草。ジャングルのよう。

touden.jpg
ここは東京の文京区だけど、山にきているみたい。
すべり台、砂場、シーソーはすべてなくなっていて、すべり台の下に埋めた
タイムカプセルはとても、場所がわからないし、まずは草刈をしないと掘れないし、
とっても残念だけど、あきらめた・・・。

人がしばらく入ってなかったせいか、右足50箇所くらい、左35箇所くらい
蚊にさされたー。

305.jpg
さよなら、305号室。




2回目の、アンティカ・オステリア デル・ポンテ。

今日は、前回なんかむこうにミスがあったとかで、3万もする個室料を免除してもらい
個室で旦那さん家族+おじいちゃんの6人でランチ。

keshiki-anthika.jpg
ここは、本当に景色がすばらしい。
個室の扉を開けると、一面、東京の景色が一望。すごい綺麗。

hitokuchi-antika.jpg  
一口の前菜。なんかプチプチした感触が面白い。

zensaihot-abntika.jpg 
あたたかい前菜。フォアグラのムースと赤ワインのゼリーのせ。
んー。大好きなフォアグラだけど、この形ではいまいちだった。

pasta-antika.jpg
アンチョビとトマトソースパスタ
これも、なんだかしょっぱすぎて、いまいち。味付けが濃いなあ。  

mainsakana-antika.jpg maininiku-antika.jpg
メインのお魚と、お肉。
これが、一番良かった。

dessert-anthika.jpg
デザートのフォンダンショコラ。前回と同じ。まあ美味しい。

景色とサービスはとっても良いけど、肝心の料理がちょっと残念。
前回のほうが美味しかったなあ。
自分でお金を出していくなら、丸ビルの同じ階の違うお店に行ってみたい。

佐野プレミアム・アウトレット


2回目の佐野プレミアム・アウトレット。
けっこう道路は空いてたし、なかなかこのアウトレットは好き。

練馬からは、宇都宮を通っていくから、帰りに餃子を帰って帰る。
冷凍だったため、普通・・・。

こないだTVやってた餃子が美味しそうだったなあ。美味しい餃子が食べたい。


cherukun.jpg
のべーっと寝る可愛い実家のチェル君。

アマルフィ 女神の報酬


アマルフィをみてきたー。練馬のユナイテッドシネマとしまえん
なんか評判があまりよくない?みたいで、期待しないで行ったから、別に良かった。

織田裕二がなかなかカッコいい役柄で、一回も笑顔を見せない冷たい男のようで、
人を思い、仕事ができる男。

サラ・ブライトマンの曲が頭に回る。

まあでも、親の株主優待で無料でみたから、お金を出しては行かなかっただろうなー。

999.jpg
行きに出会った西武線の電車。
西武線の大泉学園に住んいる漫画家の銀河鉄道999の松本零士さんが、
デザインしたやつ。
豊島園で最終だから、ゆっくり撮れた。

いやー。豊島園、昔よく遊んだなー。

韓豚屋(ハンテジヤ)「神田」


今日のバレーボールの後は、神田駅近くの韓豚屋へ。

メニューとか韓国語があったり、韓国のTV、ドラマが流れてたり、
スタッフも韓国人?かなー。まさしく、韓国料理屋って感じの店。

辛いものが駄目だったから、石焼ビビンパは辛いの抜いてもらって、食べた。
美味しかった?。
豆乳冷麺も、ラーメンも、トッポギも、辛いけど、美味しい。
もっと辛いのが大丈夫だったら、もっと美味しかっただろうな。

大勢で、お肉とかいろんなものをワイワイ食べたら楽しそう&美味しそう。
また、いきたい。

しかし、バレーの後だと水分を、ものすごく欲する。
昨日水を、何度おかわりしたことか。

しゃぶ屋「神楽坂」


旦那さんの会社の送別会にお呼ばれしていった、しゃぶ屋

神楽坂のかなり横道を入っていったところで、絶対に迷いそうな場所にある。
行き止まりの道の、一番奥にある隠れ家的な感じ。

3階の個室に案内されると、すごい!の声があがってしまうレトロな感じで
誰かの家でのんびりと鍋、みたいなかんじで落ち着く。

料理もとっても美味しかった。

・升豆富、ポテトサラダ、ほうれん草のおひたし
・サラダ
・竹筒つみれ 大根のしゃぶしゃぶ
・しゃぶしゃぶ野菜盛り
・めかじきとお肉
・雑炊(中華麺)
・デザート

こんな感じだったかな。写真が撮れなかったのが残念。
お酒も女性は2000円で飲み放題で、梅酒3種類をひたすら飲んでたけど、
黒糖梅酒がおすすめ。

ささっと、色が変わるくらいで食べるメカジキ、しゃぶしゃぶのお肉、
そして、しめの中華麺、雑炊もめっちゃ美味しかったあ。

単品料理もどれも美味しいみたいなので、是非また行きたい。

皇居ラン


最近食べすぎだし、暑いせいか身体もだるくて、体力ないし・・・反省して皇居ラン。
前は夜に二人で走ったけど、今日は初めて1人で、しかも平日の10:30。

夜より、走っている人は少ないけど、途中観光客とかが多くて、ちょっと恥ずかしい。
けど、今日は小雨も降ってて、涼しかったからなんとか走りきれた。
タイムは35分。

これ、暑かったら厳しいし、日焼けも止め対策とかしっかりしないとだし、
帽子とかかぶんないとだし、夏は難しいなあ。やっぱ、夜がいいかなあ。


box2.jpg box.jpg 
どうしても必要というわけでもないけど、ずーっと、前から欲しかった
レイジースーザンのジュエリーBOXがセールで50%OFFになってたー。
ので、買ってもらえた?。わーい。
次は、中身を・・・。
今日は、まなみの結婚式。センター南からすぐみえる結婚式場、パルティーレ横浜

parutire.jpg
教会では、写真が禁止だったし、本人たちは緊張で、ちらりとも客席をみてくれず・・・。
階段の上からやっと笑顔で登場。フラワーシャワーとバルーンを皆で放つ。

kaidan.jpg   photo.jpg   
披露宴会場までの階段。なんだか素敵なところ。

weddingcake.jpg mainseki.jpg
ひまわりが可愛い。

syokujimae.jpg 
お部屋に入るまでのガーデンでつまむ。

zensaiparutire.jpg 
スモークサーモンと小エビのマリアージュ

ebizensai.jpg mainparutire.jpg
舌平目、トリュフを添えて        牛フィレ肉 西洋わさび風味ソース

dessertbuget.jpg
デザートブッフェ。たくさーんの種類のケーキたちが食べ放題、楽しー☆

chocofauntain.jpg
そして、チョコファウンテン。果物やマシュマロをつけて食べる。

ウェディングドレスはもちろん、お色直し後の水色のドレスはディズニーランドの
お姫様のようなドレスで、とっても似合ってて、可愛かった。

そして、デザートブッフェで、ウェディングケーキを配るエプロン姿は、はまりすぎ。

ケーキカットの後ろで、シャボン玉がふわふわ出てきたり、
タワーグラスの上から液体を注ぐとグラスが青色に光ったり、
生まれた体重と同じ重さのぬいぐるみを花束贈呈で渡したり、
花嫁の手紙に感動したり、
とっても、楽しい、感動ありの結婚式。良かったよ?。

二次会は、これまた、いろいろ考えられて、二人のことがとってもよくわかる
素敵な二次会でとっても楽しませてもらった。
場所は、横浜ベイクォーター店のウルフギャング・パック・カフェ

とっても、心あたたまる楽しい結婚式でしたー。


TOKIA内にあるイル ギオットーネ
前から行きたかったけど、高いとか予約が取れないとかで、なかなか行けなかったけど
OZmallの3800円のごちそうランチに出てきて、ネットで予約してみた。

イタリアンなのに、個室は、とても和風な感じで、とても落ち着く。

pan-il.jpg
パンにつけるオリーブは、北イタリアの南イタリアの2種類でてきた。

zensai-il.jpg  zensai2-il.jpg  
前菜2つ。冷たいものとあたたかいもの。
右の前菜は、いくらの下にある、春巻きのようなものの中にサーモンが入っている。
 
pasta-il.jpg main-il.jpg
パスタ(イカとからすみ)         メイン(豚と京ナス)
      
dessert-il.jpg cup-il.jpg
デザート(フォンダンショコラとアイス)

お紅茶を頼んだら、見たことあるカップ。うちと同じVilleroy&Bochだった。

イタリアンなのに、部屋も和風だし、料理も日本の食材をふんだんに使っていて
見た目など、とても日本人が好きそうな手の混んでいる繊細な感じでキレイ。
しかし、昼から5皿もフルコースで、かなり苦しい。
前菜もかなりのボリュームで、すでにパスタの時点で厳しかった。

美味しいけど、もうちょっと王道のイタリアンが個人的には好きかなー。
でも場所も良いし、落ち着くし、スタッフのサービスも良かった。

バレーボール。


今日は、一緒にやっていた子が、大分に行ってしまうということで、
写真とコメントのアルバムをプレゼントする。
顔も名前もよくわかんけど、一緒にやれて楽しかったよ。さようならー。

そして、中・高一緒にバレーしていた、かおりが今日は初参加。
今日も汗だらだらでしたけど、楽しかったー。

お菓子を習っている今田美奈子先生のカフェが新宿高島屋に09年4月にオープン。
新宿で用事があったので、寄ってみようと思い立っていったものの、4階の奥にあり、
とっても一人で入りずらい感じ。こりゃ、入れないわ、と1回引き返したものの、
せっかく暑い中歩いてきたし、とドキドキしながら入る。

minakocake.jpg
ケーキセットは1470円。黒い森のケーキ(チョコレートにチェリー)

銀器・食器など、高っそーな、美術品が展示されている。
とっても、ゆったりと静かな時間をお過ごしになれることと思います。


女たちは二度遊ぶ /吉田修一


何もしない女、だらしない女、気前のいい女、よく泣く女など11人の女たちを描く。

どれも、暇つぶしにはいいけど、特に面白くはない。
女をテーマに描かれているけど、あまり共感できない。

少女 /湊 かなえ

高2の夏休み前、由紀と敦子は転入生の紫織から、親友の自殺を目にしたという
衝撃的な話を聞く。
由紀は病院へボランティアに、重病の少年の死を、敦子は老人ホームで手伝いを。

注意して読んでいないと由紀の話か敦子の話かわからなくなってしまうくらい
話し手と話がころころ変わる。そしてラストに継る由紀と敦子の話。

なかなか面白かった。

飯田橋カイロプラクティック


バレーボールのせいか、腰痛・・・。
顔を洗うときに腰をかがめたり、ズボンを履くときに片足を上げると痛んだり・・・。
久しぶりに、飯田橋カイロプラクティックに行ってきた。

予約なしでOK、駅から近い、安い、身体の矯正の前のマッサージも気持ちいい、
効果もあり、とけっこうお気に入りで、前に通っていたとこ。

初回は、1000円。2回目からも1600円。(保険をきかせてくれるから)
なんか、今日やってくれた人は、ジャニーズ系のイケメンだった。
木曜がバレーボールって言ったら、テーピングも貼ってくれた。

背骨も、首もがゆがんでいて、左足が右足よりかなり短いとか、
腰に負担がかかりやすいひどい状態ってことが発覚ー。

こういうのって、通わないと治らないし、結局辞めると戻っちゃうし、
どこまでお金をかけるか悩みどころ・・・。

SULTAN (スルターン)「飯田橋」

chikincurry.jpg  butterchikin.jpg

チキンカレー                 バターチキンカレー

草津からの帰りは、すごい渋滞で、疲れたし遅くなったので、近所のカレー屋で夕飯。

飯田橋の周辺は、カレー屋さんがいっぱいあって、だいぶ開拓したけど、
今のところ、このスルターンが一番のお気に入り。

いつもはランチだけど、久々に夜利用。
ここの店員さんは、インド人かパキスタン人なんだろうけど、日本語が上手。
初めていった時に「近くに住んでますか?」と言われて話してから、毎回覚えてくれて、
飲み物をサービスで出してくれる。マンゴーラッシーがお勧め。

カレーも美味しいし、ナンもとっても大きいサイズで美味しい。



草津に来たときには必ず訪れている、レストラン、アスペン

家族でやっているんだろう、とてもアットホームなお店。
いつも頼むのは、同じ、サラダ・ツナコーンクリームパスタ、ピザ。
今日は、チョコバナナパフェをデザートに食べてみた。

1年のうちでたまにしかこないから、飽きずにいつも同じものを頼んでしまうけど
家庭的な美味しさで、飽きずに、いつも美味しく頂く。

草津へ行ってきた。


冬には、スキーをしに、よく行く草津だけど、冬以外に行ったことがない、
という話になって、草津に行ってきた。

行きに車で通ったところで、「もも、1箱1000円」の旗につられて、ももを買った。
甘くて美味しいよ?というオジサンは、バラだと220円、と言いながらも、
200円におまけしてくれた。

泊まるところは、旦那さんのお家の別荘。
温泉が出るので、いつでも好きな時にお風呂で温泉に入れるところが素晴らしい。
ただ、別荘だから、久しぶりにくるとお掃除が大変。
2時間くらい掃除に時間がかかった気がする・・・。

夜は、半袖では寒いくらいで暖房入れようかと思うくらいの涼しさだった。

kusatsuskinatsu.jpg
いつもは一面の雪のスキー場が、緑でいっぱい。
山登りをしてきた。自然の中で空気も美味しい気がする。

agatuma.jpg
帰りに車で、なんだか人気そうな農産物直売所「あがつまの里」に寄ってみる。
形は不揃いだけど、東京ではみない大きさの野菜が安く売ってる。
幾つか買い込んでみた。味が楽しみ。

高速が安いせいか、帰りは合計40kmくらいの渋滞でほんとに疲れた。
帰る時間を遅くして、次回からは渋滞に巻き込まれないように帰ろ・・・。


2日目の朝は、8:30から茶屋で開かれている、
ヨガの簡単版みたいな、のびのび体操に参加。簡単な運動だけど気持ちがいい。
人気があって、茶屋いっぱいの人がいた。その最中に大雨。

その後、メディテイションバスというお風呂に行く。
「光の部屋」「闇の部屋」があって、瞑想してください、みたいなお風呂。
コンセプトは良いと思うんだけど、ちょっとお湯が汚いのが気になった。
朝だからか、誰も居ないし、人気ないのかな。出ると、雨はすっかり上がって晴天。

そして、星のやをチェックアウト。
軽井沢駅まではシャトルバスで行き、そこからランチのお店までタクシー。

イタリアンのお店、アダージオ

saladaadajio.jpg
サラダ
pastawatariganiadajio.jpg   kyabiaadajio.jpg  
渡り蟹のクリームパスタ           キャビアとウニのカッペリーニ

サラダのドレッシングが、とっても美味しくて、中身をざっくりだけど教えてもらったら
野菜が混ざってるという。初めての味。
800円だったけど、お持ち帰り用に勧められたドレッシングを買ってしまった。

パスタは、二つとも美味しい。かなり良い味だけど、これに飲み物が付いて2000円
ちょっと(キャビアとウニは+1000円だけど)は安い。
  

そして、旧軽銀座をぶらぶらしながら、疲れたところでおやつ。

cheesesweet.jpg

アトリエ・ド・フロマージュの軽井沢チーズスイーツの店

個人的には、マスカルポーネ・シューが一番美味しい!


その後、タクシーで駅まで行き、アウトレットをみて軽井沢旅行終了ー。


今回のこの「星のや」は、友達から勧められたんだけど
行く前に、読んだ口コミの中に、フレンチの「ノーワンズレシピ」、
日本料理の「嘉助」が高いのに美味しくないとか、サービスが悪いとか、
不便だとか、悪いコメントがあって、実際どうなのか、かなり興味があった。

食事で失敗すると旅行のテンションが下がるから、
この二つの料理は食べなかったので、料理の味の真偽のほどは確かめられないけど、
リゾートとしてゆったりする空間としては、かなり良いとこだと思う。
TVもない、時計もない空間で、読書と美味しい料理と温泉と。(温泉としてはまあまあ)

1泊約2万と、けっこう高いけど、車の送迎などもろもろのサービスや、
この施設の維持、を考えると妥当な金額かな。

ハルニレテラス7月11日オープン。

カフェやレストラン、雑貨屋さんなど、いろいろ増えて、これまたさらに楽しそう。

また来たいなー。



ishinochrch.jpg  0000018a-1.jpg
星のやから、ホテルブレストンコートまでは無料でいつでも送ってくれるので、
それを利用して、ブレストンコートからすぐの石の教会を見学。結婚式で人気のところ。
18:00までと知らずに、ギリギリに行ったのでゆっくり見られなかったけど、
なかなか素敵だった。

星のやに一度戻り、ライブラリーでまたのんびりと。

mizunaminoheyayoru.jpg
外はかなり暗い。夜の景色もまたいいかんじ。

夕飯の「村民食堂」。車で送迎してもらう。

saladasonnmin.jpg  abogadosonnmin.jpg  
シーザーサラダ              アボカドと信州サーモンのタルタル

sobasonmin.jpg  katyusonmin.jpg   
ぶっかけそば                信州みゆき豚カツ

sonmin_osusume-thumb-260xauto-34.jpg
村民定食 

シーザーサラダは、レタス丸ごと1個かな?その場で切ってくれて美味しかった。
村民定食の蒸した野菜は、味がついていない、野菜そのものの味が出て、とても
野菜を美味しく食べられた。3種類のたれがついてくるので、いろいろ楽しめる。


夕飯後、少し休んでから、軽井沢唯一の温泉という「トンボの湯」へ。
露天風呂が気持ちいい。お湯は、あまり温泉っぽいぬるっとした感じがない。

この後、またライブラリーでくつろいで、部屋に帰る。

軽井沢旅行  1日目 「星のや」へ

1泊2日で、母親・叔母さん・従姉妹の4人で軽井沢旅行。

今回も新幹線の切符は、安いえきねっとで予約。
往復、10%オフと15%オフで買えた♪

まずは東京駅でお弁当を購入。
GRANSTAの「てとて」というとこで西京焼弁当を買った。

saikyoubento.jpg
合成保存料、合成着色料、化学調味料を一切使ってないよう。
西京焼が美味しかった。他の具は普通。

そして、甘いものを探して、迷った結果、BUZZSEARCHにする。
URL調べてたら、前回高崎旅行でロールケーキを買った
キースマンハッタンと同じ系列のお店だった。

ここは、大きさが大きいっていうのもあって、ケーキの美味しそう!
って、見たら惹かれてしまうケーキたちがずらりと並んでいて、いつもやられる。

バナナとチョコという私の大好物のケーキが食べたかったけど、
食べにくいという理由で却下され、ロールケーキと、シュークリームを買う。
絶対、今度バナナチョコタルト食べたい。


1時間くらいで軽井沢に着くと、東京は暑いくらい晴れていたのに、雨。ショック。
でも、ざーっと振っては、晴れて快晴、また雨、といった変わりやすい天気が
ここ最近続いているそう。

まず、泊まるホテル「星のや」のシャトルバスの時刻を調べに、インフォメーションに
行くと、自分で電話してくれ、と番号だけ教えられる。めんどい。

ネットに出てたので、メモってくればよかった・・・。
だいたい2時間に1本くらいの間隔。

shuttlebushoshinoya.jpg

この熊のバス。

乗り込むと、運転手さんに、今日チェックインかを聞かれ、 名前を教える。
出発前におしぼりをくれるサービス。回収にはこないので、置いてきた。

20分くらいで、星のやレセプションに着くと、ホテルの人が迎えてくれて、
荷物とか持ってくれる。

chekingakki.jpg  welcomedrinkhoshinoya.jpg

幻想的な音楽を奏でる女性             ウェルカムドリンク

レセプションから客室までは、車で一組一組送ってもらうため、
人数が多くて、ちょっと待たされる。

幻想的な音楽と、女性が奏でる楽器の音が流れているところで、
ウェルカムドリンクで出された、変わった飲み物を飲みながら、のんびり待つ。

このチェックインの時に、
滞在中に、星のエリア内なら着て歩いていい、作務衣か、浴衣かを選べる。
動きやすいし、作務衣にした。楽だし、風情がでて、なかなか良い。

お部屋まで、車で施設の説明をしながら運んでくれる。
広い敷地内は、自然がいっぱいで、とても素敵で、
うちの母親はリゾート感がタヒチに似ている、と盛んに言っていた。
水上コテージの部屋まで、カートで送ってくれたタヒチを思い出したんだろけど。・・・。

まあ、かなりリゾートな特別な場所。

敷地内入り口からは、専用車しか入れなくなっていて、
車で来た人も、敷地内は、この専用車ですべて送り迎えしてもらう。

いちいち移動の度に呼んでは申し訳ないと思ってしまう日本人的な考え方の
私としては、頼むこと抵抗が少しあったけど、それが、この中での生活の仕方?

温泉の「トンボの湯」まで、夕飯を食べた「村民食堂」まで、と、
歩くには、ちょっと遠いし、夜は暗くて、とても無理。


mizunaninoheya1.jpg

お部屋は、集落の中央を流れる川に面している水波の部屋にした。
テラスからは流れる川が見れて、気持ちがいい。

広くて、4人がゆったり座れるソファリビングで、
まずは、水饅頭と、いれていただいたお茶を頂きながら、説明を受ける。

otyagashihoshinoya.jpg   coffee.jpg  

水饅頭もお茶も美味しい。          コーヒーもある。

部屋からちょっと歩いたところにある建物内には、
フロント、ライブラリーラウンジ、日本料理、キッズルームが一つのある。

raiburari.jpg

この施設の中で、1番のお気に入りの場所は、「ライブラリーラウンジ」。


okashi-hoshinoya.jpg   teacups-hoshinoya.jpg
フリードリンクで、ハーブティー、コーヒー、紅茶、お茶など好きなものが

飲みたい放題だし、軽いお菓子も置いてある。
それを手にとって、寝ることもできるくらいの大きなソファで
たくさんある本の中から興味のある本をゆったりと眺める。

海外の路地裏、海、空、リゾートの写真集をのんびり眺めて、
行きたい場所を探したり、行ったことのある場所を懐かしんだり、
綺麗な写真をみて感動したりするだけでも良いし、
料理、お菓子のレシピをみて研究したり、デザイン、建築家の本を
じっくり読んでも良いし、いろいろなジャンルの本がたくさんあって
とても楽しい。 

お部屋に借りることもできるけど、この素敵な空間で、
1日のんびり過ごすのも幸せだなあと思う。
将来、こういう場所を家に設けたいなー。


8 Mile(8マイル) [Blu-ray]


エミネムが主人公というはなかなかすごい。歌も役者もできるのか。
ラップは、字幕だと、音楽のノリの良さは伝わっても言葉の面白さが伝わらず、残念。

デトロイトの街の廃れた感じ、そこで暮らす若者たちの様子、家族、音楽、友情、
恋愛、の日々の生活から、夢を思い続け生きてくエミネムの姿がよく描かれている。

実力が認められて結果が出たところでストーリーは終了するけど、
そこから、現在のトップアーティストに至るまでの経緯まで知りたかったなーと思う。


またまたランチはDELI&CAFE。
パスタが食べたくなって、駅付近にはあまりないみたいなので、同じとこ。

jenobepasta.jpg deli3.jpg
きのことベーコンのジェノベーゼクリームパスタとデリ3種。

来月はお休みだけど、次は、中目黒まで歩いていってみるか?!?

今田美奈子お菓子教室 3回目


今日のお菓子教室は、
オクセンアウゲン/シュトラスブルガー/アーモンドクッキー/オレンジグラッセ、
よくわからない名前だけど、要はクッキー3種類とオレンジシャーベット。

minako3.jpg kuki.jpg

クッキーは、見た目とてもお上品で、意外に白いんだけど、これが正解なんだそう。
ちょっとこげ茶の方が、一般人の私たちには馴染みがあって美味しそうに見えるけど、
それでは、焼きすぎらしい。
型抜き型、絞り型、アイスボックス型の3種類。

持ち帰ったらボロボロに崩れていてショックだったけど、味は、美味しい。
これは、失敗なさそうだし、暇があったら作ってみよう。

オレンジシャーベットの方は、ジャリジャリと冷たいのが嫌いで、
シャーベットがあまり好きでない私でも、食べやすい滑らかな食感と甘すぎない味で
とても美味しい。見た目も良い感じ。

もうちょっと暑くなった夏に作ってみよー。


バレー部の先生、かっつんの教え子が、1代目?15代目まで集まった教え子の会。
高田馬場の九州男酒にて。
駅からすぐ、大人数でも落ち着けて、料理・お酒もそこそこ良い。

大学生から、社会人10年目までの女性20人以上が1人の男性を囲むという
すごい光景だったけど、普段話すことのない過去に一緒に練習していた先輩や、
コート内では一緒に練習してないけど、顔はわかる後輩、などと話ができて、
それぞれの代の思い出話や、近況報告、職業など、いろいろで、楽しい。

二次会で半分くらいの人数になり、やっと先生と話すことができた。
また、こういう機会があったら面白いな。
かっつんがいるうちは、母校に遊びに行けるから、まだまだ楽しみだ。

今日のバレーボール


今日は、比較的涼しいかと思いきや、サポーターは蒸れるし、いつも通り汗だく。
汗さらさらシートをもってきて、正解。
また、2名新たに知らないメンバーが加わったいつものチームと一緒に練習。

今日ちょっと気がついてしまったことに、
一応、ママさんチーム、私達の参加しているチームがコート内でやってて、
他に、4人の団体、2、3人で来ている人達は、隅のほうでやってるんだけど、
ゲームを始めようとコートから一瞬出たときに、やっと空いた!みたいな感じで
その人たちがコートに入ってきた。そしてゲームやるのか、と悟って、引き下がる。

と、なんかちょっと占領してていいのかしら?的な雰囲気が・・・。
最初に、2人でおどおど、うろうろしてて、すんなりチームに混ぜてもらった私達は、
もしやラッキー、だったかも。

3回目にして、筋肉痛も体力疲労もなくなってきた!続けられるといいな。

1) : ?> 1) echo ' | '; if($i == $paginate_current_page) { echo sprintf(" %d ", $i); } else { echo " %d ', $i) . ''; } } ?>

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ