2010年2月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
5) $paginate_current_page = 5; $paginate_sections = array( 0 , 5, 10, 15, 20, 22); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 22; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>

Fargo [Blu-ray】(ファーゴ)をみた


無邪気な偽造誘拐から予期せぬ冷酷な殺人事件へ。
凶悪犯を追う妊婦の警察署長マージが見た衝撃の結末とは・・・。

全然期待していなかったけど、なかなか面白かった。
悲惨なひどい話しだけど、映画としては面白い。

夜は短し歩けよ乙女 / 森見 登美彦

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」が彼女の姿を追い求め、
そして起こる事件の数々。

独特な語り口調と雰囲気を持つ小説だった。

「忙しいと言う人間ほど閑なものだ。閑であることに罪悪感を抱くから、やたら忙しいと吹聴したがるんだよね。」

「なむなむ!」


bairinall.jpg
ホテルから、送迎バスで湯河原梅林まで行くと、三分咲。

bairin.jpg
梅林散策マップによると、超おすすめ絶景ポイントがあるので行ってみることにする。

けっこう上まで登って休んでいると、
本格的な山登りの格好をした人たちがけっこういて、
「そんな靴じゃ、これ以上は登れん!」とご親切に教えてくださって、途中で断念。

梅林はまだ早すぎたけど、出店がけっこうあって、梅ソフトが食べられたり、
お土産なんか買ったりして、けっこう楽しめる。



yugawarateisyoku.jpg
駅近くで偶然歩いてみつけた定食屋さん。相模。
それぞれ魚料理を頼んだけど、どれも美味しくて、かなりの当たり。

やはり日本食はうまい。という結論で旅の締め。

湯河原温泉旅行


女4人の温泉旅行。

アクティー熱海(東海道線)でお弁当を広げていいのかわからんけど、
お昼を食べながら、わいわい話してるとあっと言う間に湯河原到着。

今更だけど、若い子は湯河原にやっぱり行かないのでは・・・。

ホテル城山に着いて、久々の和室の懐かしさを感じる部屋でのんびり。

yugawarasyokuji.jpg

夕飯は、刺身とか鍋とか、その他盛りだくさん。

温泉は、ふつう。
露天風呂が、とても残念なことに、
一旦浴衣に着替えて歩いてい行かないとダメというので諦めた。

宿も、温泉も、特に悪くなかったけど、
それよりなにより、この4人だったら、
日常を忘れるゆったりできる場所と食事さえあれば特に不満もでないような・・・。

永遠に話続けられる気がする女子旅。


この店の、とりあえずの感想は・・・とにかく暗い。
立派な扉を開けて入ると、真っ暗。
テーブルには、小さいランプひとつだけ・・・。
何を着ているかもわからないし、何がテーブルに出ているかもわからない暗さ。

そして、接客はとてもいまいち。
雰囲気、料理は高級店として、接客の態度は、わざとらしさと気の効かなさで、
えっ・・・って思うことがちらほら・・・。

暗すぎて写真は撮れたものではないけど、料理だけはけっこう美味しかった。
ちょっと濃い味がダメな人はダメかもだけど。

そして、値段はめっちゃ高い。
クーポン利用して2万(4人で)お得なハズだし、お酒も飲んでないのに、1人1万円。

これは、庶民はもう行こうとなかなか思えないですわ。

bletagnechokola.jpg
表参道の美容院の帰りに、ランチで入ったブルターニュ
ランチは、サラダ+ガレット+クレープ+飲み物とかのセットが安いけど、
量はけっこうある。

けど、外れなくいつも美味しいから満足。

フランス人?のおじちゃんがいて、ちょっとにゃろがフランス語で話したら、
その10倍くらいの話をしてきて、まさしくフランス人っぽくて面白かった。



truffesyo.jpg

旦那さんリクエストのトリュフを作った。
ラム酒入り、ココアパウダーと、シュガーパウダー。

トリュフって作り方も簡単で、チョコレートの味勝負っぽいし、手が汚れるから
作るものしては、あんまり好きじゃないんだけど、
まあ、食べるものとしては、美味しいね。

今回のチョコは、クオカで買った、CALLEBAUT(カレボー)のビターチョコ。
今度は今回売り切れてた VALRHONA(ヴァローナ)のチョコを食べてみたい。

天才精神科医、レクター博士が、連続猟奇殺人犯であることを見抜き、
重症を負いながらも彼を逮捕したFBI捜査官グレアム。
満月の夜に2つの家族を惨殺した殺人鬼“咬み付き魔”の捜査を依頼されたグレアムは
事件解決の糸口を探るため、ガラス張りの牢獄にいるレクター博士と再会。

おー。久々に大物の映画をみた、って感じ。引き込まれた。
ホント怖い。

Paprika (パプリカ)ブルーレイをみた

医療研究所が開発した他人と夢を共有できる画期的なテクノロジー“DCミニ”が
盗まれ、悪用して他人の夢に強制介入し、悪夢を見せ精神を崩壊させる事件が発生。
夢探偵“パプリカとして事件解決に挑むセラピスト。アニメ。

筒井康隆原作だから、ちょっと期待していたけど、あんまりだった。

ジェイミー・フォックス主演。
サウジアラビアの外国人居住区で自爆テロが発生。同僚のFBI捜査官が
被害者となり、4人のFBI捜査官が、サウジアラビアへ乗り込み捜査を開始する。

アメリカに対するテロ。戦争の悲しい現実も描き、激しい銃撃戦のアクションもある。
なかなか深い、良い映画だった。

母親とランチをすることになって、
Ozmallで探してたら、
メトロポリタンホテルの25階のレストラン「エスト」が出てきた。

そこのホテルで働いている友達に聞いてみたら、景色も良いし、お肉が美味しくて、
オススメということ。予約してもらっちゃたら、なんと社員割引にしてしもらちゃった。


estpain.jpg

パン。オリーブオイルと、いろいろなスパイスがはいったものにつけて食べると、
また違った味で美味しい。

 estzensai.jpg

前菜盛り合わせ。ライスコロッケとか美味しかった。

estpasta.jpg

ネギとお魚のパスタ。上品な味というか、ちょっと薄味?

estniku.jpg

平田牧場のお肉を使ったメイン料理


estdessert.jpg

デザート

estkogashi.jpg

飲み物と一緒に小菓子まで出てきた。


駅から近いし、池袋でこういう料理が食べられるところって、なかなかないから、
良かった。25階だから、景色も綺麗で、夜は特に素敵なんじゃないかな。




pivoine(ピヴォワーヌ)「門前仲町」


ピヴォワーヌのブログを見てたら、バレンタインのガトーショコラが美味しそうで、
行きたいなー、っと思っていたら、なんかトラブルのお助けで旦那さんが行くことになって、
ラッキーなことに行けることになった。わーい。


DSC03453.JPG


 DSC03454.JPG 

三種の葱と三種の貝類のマリネ 

DSC03455.JPG

牡丹エビのマリネとユリ根のタルタル仕立て 
キャビアとセルフィーユをのせて

 DSC03456.JPG

山菜のブリニ エスカルゴ添え 生ハム巻き

DSC03457.JPG

フォアグラのポワレとイベリコ豚のソーセージ レンズ豆添え

 DSC03458.JPG

あんこうの焦がしバター焼き

DSC03460.JPG

イベリコ肩ロース肉のパイ包み焼き トリュフのソースで


DSC03465.JPG


DSC03467.JPG

DSC03466.JPG
そして、デザート
最後のガトーショコラが、本当にとろけて、美味しいー。

もちろん、料理もいつものように美味しかったけど、
一番のインパクトはガトーショコラでした。


gateauxchocolatall.jpg


gateauxchocolatcutjpg.jpg



明日、実家に行くので父親用にガトーショコラを作ってみた。
自分が一番大好きなお菓子だけど。
ピヴォワーヌで食べたガトーショコラには負けるけど、けっこうしっとりできた。



お菓子を頻繁につくるようになって、けっこう材料費がかかっていることに気づく。
で、安く買えるところを探すんだけど、
ネットショップって、どこも少々値段は安くても、送料で高くなっちゃうから、
けっきょく近所のスーパーで買うことになっていた。

そんな時、今なら(2月10日まで)、
初めての購入に限り、送料無料というクオカを教えてもらった。

クオカ/cuoca

砂糖、バター、小麦粉、リキュール類とか、毎回使うようなものはまとめ買いしよ。
あとは、種類が多いので、比較も楽しそう。


お菓子教室おススメの「シュクレーヌ」。

クオカには「細目グラニュー糖」ってのが売ってるので、
どこまでこれが、シュクレーヌに近づいてるのかお試し。
あと、チョコレートもいろんな種類があるので、試してみよっと。

ちゃんこ霧島 「両国」


相撲のあとに行った、ちゃんこ霧島

tyanko.jpg
駅からすぐのとてもわかりやすい場所にあって、1つのビルすべてがこのお店。
予約もぎっしり入り口に出ている。

食べたのは、ちゃんこ鍋2人前の他に、手羽先、刺身盛り合わせ、さつま揚げ、など。
ちゃんこは、4種類から選べて、味噌にした。

鍋のスープは、けっこう美味しいけど、他のものは普通。かな。



日本大相撲トーナメントに行って来た


相撲って、ホント興味がなかったんだけど、親が4名の升席を取ったからというので
初めて行ってみた。

kokugikan.jpg


dohyo.jpg

親たちは11時から行って見ていたらしいけど、用事があったので2時過ぎに到着。

着くと、ちびっ子たちが力士に向かって頑張って向かっていってる可愛らしい姿が。
そして、升席に到着。

升席は、座布団4枚+少しの余裕という、小さな枠に4人が座る。
こんなに狭いのか?、というのが感想。
そして、座布団を投げても土俵に届かない距離。
狭すぎて、下にある座布団を取って投げるのは、かなりの一苦労だと思う。

次に、初切(しょっきり)という、相撲の技や禁じ手を力士が実演してくれるのを見る。
なかなか、面白ろ可笑しくやってくれて、面白い。

そして、始まるトーナメント線。
初めてまともに見る試合は、なかなか面白かった。
知っている名前が出てくると、応援したくなっちゃうけど、
意外にもそういう強い力士は破れ、優勝は豪栄道という力士だった。

TV放送も最後の方で始まり、国分太一もいたけど、あまり騒がれてなかったな。

足と腰が疲れちゃうけど、国技をちゃんと見れて良かったかな。


minakoomletto.jpg


omlette.jpg
オムレットバナーヌ


bkancmanger.jpg
ブランマンジェ


今日は、いつも「共立て」で作っているスポンジを初の「別立て」で作る。
とっても、軽い食べやすいスポンジで美味しかった。

比較的簡単に作れるお菓子だったし、
オムレットバナーヌは、けっこう気に入ったので、おやつに作ってまた食べたい。

La libera ラ・リベラ「代々木」


代々木の路地を入っていくとある隠れ家的なお店、ラ・リベラ

テーブル席、4つくらいとカウンター席とう小さいお店だけど
なんだか居心地がいい感じ。

手打ちパスタを頼むには850円のAコースではなく1350円のBコースだけとのこと。

野菜のスープ+前菜の盛り合わせ+パスタ+コーヒーで1350円
に、+料金300円を払って手打ちパスタにしてもらった。

rariberasalada.jpg
サラダ

raribaerazensai.jpg
前菜の盛り合わせ

rariberapastacream.jpg
鶏肉とキャベツのクリームパスタ(手打ちパスタ)

rariberapastatomato.jpg
子羊と野菜のトマトソース(手打ちパスタ)

野菜のスープから始まって、サラダ、前菜、と野菜の味がとても美味しくて、
パスタのキャベツもとても甘くて美味しかった。
鎌倉野菜とのこと。

雰囲気も、味も良かったし、代々木に来たらまた食べたいお店。
前菜も美味しかったので、夜、いろんなものを食べても美味しそう。

秘密 / 東野 圭吾


妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。
妻の葬儀の後、意識を取り戻した娘の身体には、妻の意識が・・・。

という話で、やっぱり東野さんは面白いな、と、どんどん先を読みたくなる感じ。
映画にもなってて、アマゾンのレビューの数とかも300いきそうで、すごいね。

「子供に夢を託すってことあるよね。・・・とにかく自立できる女性になってほしかっったの。気持ちだけでなく経済的にも。男の人に頼らなくても生きていける、しっかりした女性にしたかった。しかもできれば一流になってほしかった」

「あたしが嫌なのは、自立できない女が、仕方なく主婦におさまっているっていう構図なの。」

「漠然と楽に生きてて、今さら惨めも何も無いわよね」

「小学校から短大まで14年間も学校と名のつくところに通っていながら、生きていくための術が何ひとつ身についてなかったの」

と、自分の生きてきた人生で、悔いの残ることがあった直子は、
娘の身体で、しっかりと目的を持って強い意識で第2の人生を送る。
そこに、異性(恋)の問題とかが絡んできて、精神は夫と妻の関係だけど、
身体では娘と父の関係という、なんとも苦しい辛いことが起こってくる。

とても切ない。

食堂かたつむり(試写会)をみた

katatumuri.jpg

柴咲コウ主演の映画、小川 糸さん原作。

恋と家財と声を失った主人公が、残されたぬか床だけを持ってふるさとに戻り
一日一組の食堂を始める。

出てくる料理がどれも、美味しそうで、出てくる度に食べたくなった。
料理を作ることで人を幸せにして、自分も癒されていく、ほのぼの系の映画。
ブタと一緒に寝てるお母さんとか、笑える感じもあり。

まあ特に原作を読んでみようとまでは思わなかったけど。

帰りは、雪でめっちゃ寒いー。

今日は、節分なので、そういうことにはこだわる、ぎょぴこさんが買ってきた
恵方巻きを食べる。豆まきはせず。
こういうこと、ちゃんとやったほうが、いいのかなあ。

還らざる道 / 内田 康夫

この人の作品初めて読んだから、なかなか初め読みづらかった。
なんとなく、読み始めてから、しばらく全体像がみえなくて、繋がらない。

浅田光彦が事件を解決する話、って、TVでたまにやってるシリーズか。

目黒のバレーボールに初参加


今日は、神田ではなくて、目黒でやっているバレーボールに参加してきた。

普通の小学校の体育館を借りていて、ボールも自分たち、準備片付けも自分たち、
と、神田とは全然違った環境。
人数も、レベルも違うし、また機会があれば参加するかなあ。

帰りは雪で駅まででかなり濡れた。東京初雪。

1) : ?> 1) echo ' | '; if($i == $paginate_current_page) { echo sprintf(" %d ", $i); } else { echo " %d ', $i) . ''; } } ?>

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ