錆びる心 / 桐野 夏生

十年間堪え忍んだ夫との生活を捨て家政婦になった主婦。
囚われた思いから抜け出して初めて見えた風景とは。
劇作家にファンレターを送り続ける生物教師の“恋”を描いた「虫卵の配列」、
荒廃した庭に異常に魅かれる男を主人公にした「月下の楽園」など全六篇の短編集。

それぞれなかなか面白い。
桐野さんらしい暗いイメージとダメな人間を描く。

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ