シティカートに初参加


今日は、旦那さんの会社のイベントでカートをするというので、参加させてもらった。

carto1.jpg
着くまで想像がいまいちできなかったんだけど、着いてみると、
まさにマリオカートみたいな感じで、コースがあって一人乗りのカートがある。

まずは試運転。おおっ、アクセルを踏むと進む。
怖くて左足のブレーキにも力を入れてたら足が早速ツリそうになった。

カーブで曲がるときにスピードがないと、めっちゃハンドルが重くなって腕がつらい
からスピードを出してみるけど、あまり怖い感じではない。

初めての運転は、
男性陣が6周する中、2度も追い越されて4周。タイムは1分7秒から58秒。
2回目は、なんとか周回遅れにはならず、45秒まで縮まった。

しかし、かなりハードなスポーツ?でもうふらふら。
酔って気持ち悪いし、男性陣と10秒は差があるし、レースは見学。

karto.jpg
男性陣のレースの合間に、もう一人いた女性と二人で運転してみるも、
もう腕が痛くて、カーブは回れなくなってくるし終了。

その後耐久レースに参加した旦那さんの応援をしながら、
キラキラ目を輝かせて楽しんでる人たちをみて、こういうのやっぱ男の人は好きなのねー
と、思う。

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ