2010年5月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
5) $paginate_current_page = 5; $paginate_sections = array( 0 , 5, 10, 15, 20, 25); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 25; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>

最近の手作りおやつ


coffeezery2.jpg
コーヒーゼリーアイス乗せ(旦那さん作)

moussefraise1.jpg

moussefraise2.jpg
いちごムース

chocopie.jpg
チョコレートパイ
*冷凍パイシート+板チョコ

古代エジプトで封印された邪悪な高僧・イムホテップが蘇り、
恐怖の伝説が現実となる。封印を解いてしまった探検隊一行は、
魔力を駆使する彼に立ち向かう…。

インディー・ジョーンズ的なアドベンチャーアクション。
まあまあ。

優しい音楽 / 瀬尾まいこ


駅のホームでいきなり声をかけられ、それがきっかけで恋人になったタケルと千波。
だが千波はタケルが自分の家族に会うことを頑なに拒む。
その理由を知ったタケルは深く衝撃を受けるが、ある決意を胸に抱く・・・

ほんわか優しい物語。

「千波ちゃんが言うには、誰かに治療してもらうと、自分で治療する二倍の早さで完治するらしい。頭に手をおいてくれれば早く治るからって・・・」

「美容院には半年に一回しか行かない、普段から化粧をしない。洋服も量販店の物ばかりだし、女性誌などまず読まない。こだわりなどほとんどなく、いつも安いものを探し買う。合理性や実用性に一番重きをおく。歳に関係なく、そういう構わない人こそおばさんなのだ。」

「人によって知っていることは全然違う。常識だって思ってることも、ちょっとずつずれてる。・・・言葉を交わしているうちに自然と身につけていくのは意味のあることだと思う。」

健康診断


健康診断を受けたら、両眼1.0くらいだったはずが、
右目0.9、左目0.1という急激な視力低下!
かなりショック・・・で落ち込む。

けど、0.1はちょっとおかしいと思う。
こんなに見えないわけがない。と思う。

Death Race(デス・レース) Blu-Rayを見た


近未来のアメリカ。
脱獄不可能な離島刑務所で行われる、「死のレース」。
レーサーは服役中の凶悪犯。車は特殊武装が施された走る兵器。
それは熱狂的な人気を誇るテレビ番組として放送される。

とんでもない設定だけど、カーレース映画はいまいち、と思っていただけに
この映画はすごい、惹き込まれた。
ジェイソン・ステイサム主演でアクションがかっこいい。

Contact(コンタクト) [Blu-ray]をみた


地球外知的生命体と人類の接触を描いたカール・セーガンのベストセラー小説を
映画化したSFドラマ。
ある日、電波天文学者エリナー”エリー”・アロウェイ博士(ジョディ・フォスター)ら
研究チームは、未知の電波をキャッチし…。

金曜ロードーショーでやっていた「フライトプラン」という映画の
ジョディ・フォスターの演技がすごいなあと思って、このコンタクトも期待。
やっぱり上手い。
話としても、アクションでも恋愛でもコメディーでもないんだけど、とても面白く見れた。

皇居ランニング再び


運動不足を解消すべく、再び土日のどちらかで皇居を走ることに。
久しぶりのタイムは35分。

全家福 青島飯店「九段下」


kaisenyakisoba.jpg
海鮮焼きそば

suigyoza.jpg  harumaki.jpg
水餃子と春巻き

試写会の前に食べた、中華。
前に行った全家福の支店みたい。

海鮮焼きそばが美味しい。
春巻きは、なんか人参が多くて味も薄くてまあまあ。
水餃子は味がついてて、たれをつけないで食べる。これはけっこう美味しい。

シーサイドモーテル(試写会)をみた


seasidemotel.jpg

試写会でみてきたシーサイドモーテル。
感想が難しい映画だけど、ところどころ、思わず笑ってしまう、笑える映画だった。

チーズケーキを作ってみた


こないだお菓子教室で美味しかったチーズケーキを作ってみた。
いろいろ失敗。

cheesecakeshipai.jpg  cheesecake.jpg
ひどい見た目・・・。

失敗1:タルトの空焼きが足りない。
失敗2:中身のチーズクリームは焼きすぎ。
失敗3:表面の生クリームのたてすぎ。

生クリームのたてすぎという致命的なミスで、ひどい表面になったわけだけど、
味は美味しい。

cheeseamari.jpg
あまった生地とクリームで焼いた生クリームないバージョン。

しばらくしたら、また作ってみよーかなー。

キッシュを作ってみた


「太一×ケンタロウ 男子ごはん」をみて、とっても美味しそうだったキッシュを作ってみた。
おー。意外と簡単。

けっっこうチーズ多いし、ボリュームたっぷりでちょっとでお腹いっぱい。

日曜11:25なんて、トルネがなかったらずっと見れなかっただろうなー。
素晴らしいトルネ。

温室デイズ / 瀬尾 まいこ

トイレでタバコが発見される。遅刻の人数が増える。
これらの始まりの合図に教師たちはまだ気づかない。
私たちの学校が崩壊しつつあることを。私には一体何が出来るのだろうか……。

今まで読んできた瀬尾まいこの作品は、読んでいても、読んだ後、とても
あたかかい気持ちになる作品だったけど、この本はイジメがテーマで
なんだかずっしり重いし、決して満足なハッピーエンド的な終わり方ではない。

リアルな現実の世界のイジメを読んでいたくなかった。


お菓子教室で、サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコのカフェのドリンク券を頂いたので
行って来た。

cheesecakecafe.jpg
ディアーヌのチーズケーキ

scoon.jpg
スコーン

こないだ、料理教室で作ったチーズケーキは、美味しいとまなみに勧めて
生徒の私たちは食べた事ないスコーンを。

スコーンは、どっちかというとブリオッシュみたいなやわらかいパンっぽい感じで
ちょっとイメージが違った。

グリーンゾーン(映画)をみた


greenzone.jpg

「ボーン・スプレマシー」「ボーン・アルティメイタム」のポール・グリーングラス監督
&マット・デイモンによるサスペンス・アクション。

ってことで、マットファンの我が家では、とおっっても楽しみにしていたこの映画。
けど、ボーンのようなアクションはほとんどなく、マット・デイモンは確かにかっこいいけど
アクション映画としては、期待外れ。

ただ、
政治的なアメリカとイラクの関係性がよくわかる映画ではある。

アメリカが起こしたイラク戦争の原因は「イラクが大量破壊兵器を持っている」こと。
だけど、政府高官が事前に「大量破壊兵器はイラクにない」ことを知っていながら、
それを伏せて戦争を仕掛けた・・・というアメリカ批判をしている。
ちょっと勉強になる感じ。


スクニッツオにお昼食べに行って来た。

sznsalada.jpg
盛り沢山サラダ

sznpasta.jpg
玉ねぎとツナのパスタ

sznppenne.jpg
トマトとモッツアレラチーズのペンネ

szndessert.jpg
デザート盛り合わせ

このサラダにパンとパスタで1000円はお得だなーと、思う。
飯田橋で働いてたら、通っちゃうだろう。

+で付けたデザートもスペシャルにして頂いて、嬉しい。
紅茶のババロア、チーズケーキ、自家製ビスコッティがとっても美味しかったー。

強運の持ち主 / 瀬尾 まいこ

元OLの売れっ子占い師、ルイーズ吉田。
ある日、物事の終末が見えるという大学生の武田君も現れ・・・。

生年月日や名前などで占っているようで、
見た目、話し方、直感や経験から占うルイーズ吉田。

占いによって、人はお金を払って、落ち着いたり、幸せになったり、幸運だと喜んだり、
それは、それでありだし、良いけれども、
占いも、終わりが見える能力も、信じて信じて、変な行動をするより、
自分の直感や経験を信じて、考えて、行動することが一番だよ、ってことかなー。

cake aux citrons et basili.jpg
レモンとバジルのケーキ

tarte citron.jpg
レモンタルト


今日の、専科の先生はLe Pommier(ル・ポミエ) のシェフ。
フランス人だから、いっぱいフランス語が聞けると思ったら、日本語が上手で残念。
でも、とても気さくな感じで面白かった。

レモンは、私のあまり好きではないケーキだったんだけど、
お見せのHPをみてみたら、美味しそうなケーキがいっぱいで、
是非、お店に行ってみたい。

北沢本店より2号店の麻布十番が近いから行ってみたいなー。

オー!ファーザー / 伊坂 幸太郎

母一人、子一人、父親が四人もいる六人家族。
普通の高校生由紀夫は変な事件に巻き込まれ・・・。

このところ、いまいちだった伊坂さんだけど、久々に面白い!作品。

鷹、葵、悟、勲の4人の父親、同級生の多恵子と殿様、富田林さん、
と、それぞれ良いキャラで、登場人物のセリフに、設定に、面白おかしく読める。

「いいか、女の子の前では自分の話しばかりするんじゃないぞ。・・・悩みを口にされても、絶対に自分の意見を言うな。とことん相手の話をきいて、それは大変だね、と言ってあげればいい。聞きながらうなずくことも忘れるな。」
「由紀夫、人ってのは自分が信じたいと思っていることを信じるんだよ」
「人が生活をしていて努力で答えが見つかることなんてそうそうない。答えや正解がわからず悶々しながら生きていくのが人間だ。そういう意味では、解答が必ずある試験問題は貴重な存在なんだ。・・・だから試験にはせいぜい楽しく取り組むべきだ」

Casino カジノ (ブルーレイ)をみた


1970年代のラスベガス・カジノに生きる男と女の野望と愛憎の話。
実話を基に映画化した3時間の映画。
ロバート・デ・ニーロ、シャロン・ストーン、ジョー・ペシと豪華出演者。

初めは、なんだかつまらないかも・・・と思ってたら、
ギャングにカジノに、お金、といろいろな世界が描かれててなかなか面白かった。
3時間って長かったけど。


今日は、千駄ヶ谷の方まで自転車で散歩。
Play Mountain (プレイ マウンテン)というお店を目指す。
このお店は、家具や雑貨など売っていて、うちのソファーはここのもの。
なんだか小さいけど、とっても雰囲気が良くて好きなお店。

tasyard.jpg
で、その近くにあるカフェ、TAS YARD

coffeezery.jpg
コーヒーゼリー

milktea.jpg
ミルクティー

このカフェもとっても、雰囲気が良くて、なんだか好き。

oriental table AMA「代々木」


amagapao.jpg

amacurry.jpg

お菓子教室の後のランチ。
なんと、五反田で働いていた時に良く行っていたインド料理屋さん、AMAを発見
なつかしい・・・。
お店の雰囲気も、同じ感じで、メニューもだいたい同じ。
いつも食べていたエビとココナッツのクリームカレーはやめて今日はガパオ。

ここのチャイが好き。

cheesecake.jpg

mandel.jpg

きょうのお菓子教室研究科の内容は、チーズケーキとマンデルレーリュッケン。
 
マンデル=アーモンド レーリュッケン=のろ鹿の背中 という意味で
ドイツとかスイスの方のお菓子らしい。

チーズケーキは、このお菓子教室レシピの中でもNo.3に入ると言われるだけあって
とっても美味しい。
近いうちに作ろう。

四畳半神話大系 / 森見 登美彦

私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。悪友の小津には振り回され、謎の自由人・樋口師匠には無理な要求をされ、孤高の乙女・明石さんとは、なかなかお近づきになれない。4つの並行世界で繰り広げられる、滅法おかしくて、ちょっぴりほろ苦い青春ストーリー。

「夜道で出会えば十人中八人が妖怪と間違う。残りの二人は妖怪である。」

「大学三回生の春までの二年間、実益あることなどなし一つしないことを断言しておこう。異性との健全な交際、学問の精神、肉体の鍛錬など社会的有意義の人材となるための布石をことごとくはずし・・・打たんでもよい布石を狙い澄まして打ちまくってきたのはなにゆえであるか」

「猫ラーメン」「モチグマん」「香織さん」と独特の世界で語られるこの物語。
テレビでも始まって人気も高い。はまっていく感じがある。

変わった面白さのある本である。


爆破テロにより、目の前で愛する妻子を殺されてしまったLA消防庁のシュワちゃんが
テロリスト集団が潜伏するコロンビアへと一人旅立ち・・・というアクション映画。

あんまり期待してなかったけど、まあ、予想通りというか、まあまあ。
「コラテラル・ダメージ(仕方のない犠牲)」なのか。


一度は行ってみたかったけど、行ってなかったカナルカフェ

前の会社の先輩たちと、その子1名。
外のデッキの一番奥、広いテービルにつけて、天気はめっちゃいいし、気持ちいい。

ブッフェ形式で、ほぼ全種類お皿に取ってきてみんなで分けて食べた。

canal1.jpg

canal2.jpg

デザートもたくさんあるのが嬉しい。
あと、途中で焼きたてのピザを持ってきてくれて、それが美味しかった。

ホントに夏のように暑い良い天気で、緑がたくさんみえる外での食事は楽しい。

この日は子どもの日で、子どもがいる家族は無料でボートに乗れたみたい。
セルフサービルの方はすごい並んでいたから、ブッフェにして良かった。

1) : ?> 1) echo ' | '; if($i == $paginate_current_page) { echo sprintf(" %d ", $i); } else { echo " %d ', $i) . ''; } } ?>

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ