2011年2月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
4) $paginate_current_page = 4; $paginate_sections = array( 0 , 5, 10, 15, 19); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 19; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>


TVで取り上げられて大人気のため、お昼過ぎには売り切れてしまって買えないという
(友達は2回行って、2回とも売り切れだったらしい。)
亀井堂のクリームパンを、今日は雨だからまだあるかも!ということで、
ランチの後、3時前くらいに行ってみたら、雨(みぞれ)のおかげか、残ってた!
わーい。

kameidou1.jpg

kameidou2.jpg

1つ200円で、お一人様5個までらしい。
2つほど小さな机があって、イーインできるので、そこで早速食べてみた。

本当にクリームがぎっしり、たっぷりつまっていて、
昔ながらの素朴なクリームで、確かに美味しい。

そして、食パンも美味しそうだったので買ってみたけど、こちらもとっても美味しかった。
見た目は普通の庶民的な昔からあるパン屋さん、って感じで、
雨でベビーカーできた親子には扉をあけるのを手伝ってくれたりと、
親切なあったかいおばちゃんだった。

うちの親も食べたがってたし、また食べたい懐かしい味だったので、
また買いに行くか。


そして、そのすぐそばの赤城神社内にある、あかぎカフェでお茶をする。

akagicafe.jpg
バニラのカスタードプリン

こちらも、なんか素朴な手作りっぽい、卵がきいてる味で、かなり好みの味。
お店も、明るく綺麗で、ナチュラル系に揃えてあって、なかなか居心地が良かった。


しかし、今日スイーツ食べ過ぎだな・・・。


今日は神楽坂にあるビストロ、Bistorot de Baveでランチ。
姉妹店の、Petit Baveには行ったことがあったけど、こちらは初めて。
Petit Baveよりは広くて、10種類くらい?のケーキのテイクアウトもやっているみたい。
Petit Baveに土曜日に行ったときは、かなり並んでやっと入れたけど、
今日は雨のせいか、空席もちらほら。

bavesalada.jpg
前菜のエビのカクテルサラダ。野菜たっぷりのサラダ。

bavebuta.jpg
メインの豚のロースト。かなりのボリューム。

bavedessert.jpg
デザートのシフォンケーキとガトーショコラの盛り合わせ

前菜とメインは、選べて、これにパンとおまかせのデザートがついて1600円。
どれも、外れなく美味しいし、ボリュームたっぷりで1600円なので、コスパが良いと
言われているけれど、個人的には食後のドリンク400円まで含めてくれていれば、
コスパ良い!と言い切れたかな。


今日は、スクニッツオ、ピヴォワーヌと修行した後、自分のお店をオープンさせた
1090(トクマル)さんのお店、ピッツエリアに行ってきた。

駅からすぐのブレーメン通りをしばらく歩いていると右手に小さい可愛い店を発見。
通り沿いなので、とてもわかりやすい。

中に入ってみると大きな釜が奥にあって、カウンターとテーブル席10席くらい?がある。
1時半なのに、満席で、食べている途中もお客さんが何組も来て断られたり、
空いた席にすぐ入ったりと、2月7日にオープンしたばかりなのにかなり人気。

1090zensai.jpg

1090zensai2.jpg
メインのピザの前に、カルパッチョと野菜の盛り合わせとテリーヌを頂く。
スクニッツオとかもそうなんだけど、野菜が本当に新鮮で美味しい。
テリーヌもホントはちょっと苦手だったんだけど、さっぱり系でとても美味しいからペロリ。

1090pizzamal.jpg

1090pizzamali.jpg

1090pizzacheese.jpg
そして、3種類のピザ。マルゲリータと、マリナーラと、チーズのピザ。
生地も薄すぎず、厚すぎずちょうどよい感じで、美味しいし、
どれも美味しい。特にマルゲリータのトマト味が絶品。

3人でシェアして食べたんだけど、1枚1枚食べ終わってから持ってきてくれるので、
できたて熱々を、冷めてしまうことがなく食べられる、そんな些細なサービスも嬉しい。

1090tiramis.jpg

1090afogado.jpg

1090pistatio.jpg
そして、デザート。
なんと言っても、アフォガード。今まで食べたアフォガードの中で一番美味しい。
基本的にアイスにエスプレッソを掛けただけなんて、私は頼まない一品なんだけど、
一口貰って、初めて、この美味しさに感動。
自家製のアイスが、とってもコクがあって甘くてそれがエスプレッソとマッチして絶品。
そして、ピスタチオのブリュレもかなりの美味しさ。
ティラミスも、中のスポンジにお酒が効いてて、苦すぎず、ちょうどよい甘さ。

1090captino.jpg1090caramelmoca.jpg
カプチーノやキャラメルフレーバーコーヒーは可愛く絵を描いてくれる。

お店の感じも、料理も、スタッフさんも素晴らしい。
近所にあったら、通っちゃいそうなお店。

元住吉は初めて降り立ったけど、駅はとても綺麗だし、
ブレーメン通りは、携帯ショップ、飲食店、ドラッグストア、スーパー、パン屋、100均、
レンタルショップなどなど、なんでもそろってて、住みやすそう。

いいなあ、こういうとこ。
お店も元住吉という町も、かなり気に入ってしまった。

ちょっと遠いけど、また是非来たい、素敵なお店だった。

東京マラソン


tokyomarason.jpg

今年の東京マラソンは、従姉妹の旦那さんが出るので、応援しに行ってきた。
といっても、家の目の前の通り。
9:10スタートで、飯田橋は、5キロ地点。10時頃来てくれて、まだ元気な様子。

走っている人たちを見ていると、かぶり物や、有名人の格好など
いろんな格好で走っている人たちがいて、なかなか面白い。
普通に走るよりかなり大変そうだけど・・・。
32,000人の人の中から見つかるかなあ、と心配だったけど、
携帯電話を使って、ばっちり出会えた。テンションあがる。

その後、各地点で、親戚一同応援で待ってて、報告がその都度あって、
最後はマラソン制限時間、7時間のぎりぎりだったけど、完走したとの報告。
朝から食べないで、7時間近く走り続けるって本当にすごいなあ。感動。

 


毎年行っているスガハラの新製品発表イベントの案内がきてたので、今年も行ってきた。

sugaharakuro.jpg
新色のブラックカーボン。なかなか素敵な色で欲しくなる。

suhagarahako2.jpg
sugaharahako.jpg
そして、この箱。ケーキやシュークリームカバーのガラス製品を買うとついていくるのか、
置いてあったんだけど、可愛い。この箱だけでも欲しい。

昨年より、これといって面白い作品はあとなかったけど、いつものように
無料でドリンクと小菓子を頂いて、お土産をもらって帰ってきた。

いちごのケーキを作った


今日は、いちご大好きな子供連れのママと一緒に、明日、友達のお家に遊びに行くので、
いちごのケーキを作ってみた。

中身のクリームをいちごのクリームにして、表面を普通の生クリームで。

strawberrycake.jpg

センスがないため、飾り付けにあれこれやってたら、
生クリームがぼろぼろになってしまって失敗・・・。
やっぱり習ったとおり、氷水につけとかないと生クリームはデリケートで駄目だね。反省。
見た目はひどいものになったから、持って行くのにかなり迷ったけど、
美味しいと言ってくれたので、まあ持って行って良かったかな。

まほろ駅前番外地 / 三浦 しをん

第135回直木賞受賞作『まほろ駅前多田便利軒』の番外編。
多田・行天の物語とともに、星、曽根田のばあちゃん、由良、岡老人の細君が
主人公となるスピンアウトストーリー。

一作目の方が面白かったけど、まあ今回も行天の行動・言動と多田とのからみは
なかなか面白い。
前作のような感動は少ないものの、読んでいてほんのりあたたかい気持ちになるような
そんな話もいくつか。

歌うクジラ(上)(下) / 村上 龍

2022年、グレゴリオ聖歌を正確に繰り返し歌うザトウクジラが発見された。
そして100年後の日本、不老不死の遺伝子を巡り、ある少年の冒険の旅が始まる。

尊敬語が使えない、助詞がおかしいなど、描かれている世界や設定とかは面白い。
が、その設定ゆえ、読み終えるのに時間がかなりかかった。
かなり残酷な場面も、人間の汚い部分も、描いている、とても厚みのある話。

「生きる上で意味を持つのは、他人との出会いだけだ。そして移動しなければ出会いはない。移動がすべてを生み出すのだ。しかし、せっかく気づいたのに、それらを活かすことなく、ぼくはこれから死を迎えるのだろうか。だが人間の一生とはこんなものかもしれない。誰もがいろんなことに気づけ、だがそれを人生に活かすことができないという怒りを覚えながら消えていく。」


今日はバレーボールを一緒にやってたさなえちゃんの結婚式。
7ヶ月目の妊婦さんだけど、ふんわりドレスがとっても可愛かった。

DSC07881.JPG
しまあじの刺身
DSC07883.JPG
フォアグラのポアレ
DSC07902.JPG
マッシュルームポタージュ
DSC07906.JPG
真鯛のポワレ
DSC07907.JPG
黒毛和牛フィレ肉の網焼き
Legatocake.jpg
ケーキ盛り合わせ

お料理は、フォアグラ、お肉などが美味しかった。
結婚式をやっていない弟夫妻のためにサプライズでケーキカットを一緒にやったり
ちゃんと母への手紙を読んだり、さなえちゃんらしい良い式だった。


ebihotate,namahumringo,omlette.jpg
前菜の盛り合わせ。
エビにホタテのすり身。イタリア風オムレツ。生ハムとモッツアレラチーズとりんご。

namahotatehakusai.jpg
空豆がなくなっちゃって、かわりに白菜を使ったホタテのクリームパスタ。

puttaneska.jpg
プッタネスカ

満席で何人もあきらめて帰って行った人いたし、入れて良かった。
美味しいし、前菜+パスタに、パンと飲み物がついて、1300円は安いなあ。


日本初出店の「デイルズフォード・オーガニック青山店」に行ってきた。
英国のスタイルを引き継ぎ、“リアル・フード(本物の食材)”にこだわり、
オーガニックの食材をふんだんに使った、やさしくて上質なおいしさ、のレストランらしい。

dayhumberger.jpg
オーガニック牛のハンバーガープレート

dayguratan.jpg
オーガニック鳥のグラタンプレート

ちょっとお腹が空いていなくて、体調が悪かったのもあって、あまり印象良くないんだけど、
身体には良さそうだけども、味が美味しいかと言われれば、普通の味。
ハンバーガーはもっとジューシーな感じがいいし、野菜単品としては健康で良い味だけど
調理の仕方としては、なんかいまいちな感じ。

お値段は、オーガニックにこだわってるだけあって、お高めで1600円と1800円。

健康的になるはずの食事だけど、その時体調悪かったから、良いことなしだった。

バレンタイン用トリュフを作った


truff4.jpg

truff6.jpg

今年は、おじいちゃん用4つに、父2人・旦那用に6つと合計4箱分(22個)。
チョコレートは、ヴァローナのグアナラで、もともと美味しいチョコレート。
本当は、中身にアルマニャック(ブランデー)を使いたかったけど、
チョコだけでも1キロ4000円超えと、高かったからあきらめ、ラム酒とキルシュ酒。
他に、アーモンド付きの四角型のも作ったけど、最後のテンパリングチョコが足りなくなり、
自分のおやつ用に断念。

この簡単そうな見た目に対して、チョコの扱いが面倒で、意外に時間がかかるし、
大量のチョコまみれになって大変だった。

けど、だいたい分量と作りやすい量が把握できたから、
次作るときはもうちょっとスムーズにできるかなあ。

超力作、チョコレートケーキを作った


お菓子教室、専科で頂いたペニンシュラシェフのレシピで、
超面倒、チョコカスタードバナナケーキを作ってみた。

本当に手間のかかるケーキでとても1日ではできず、2日に分けて、計5時間以上かかった。


行程はこんな感じ・・・。

biscuit.jpg
アーモンドパウダー入りのビスキュイを焼く。

chokocream.jpg
チョコレートと生クリームなどが入ったチョコレートムースを流す。

chokobiacuit.jpg
ココアパウダー入りのビスキュイをひく。(前日に焼いておいたもの)

katercream.jpg
カスタードとカラメルソースでできたカラメルムースを流す。(前日に作っておいたもの)

banana.jpg
ソテーしたバナナをひく。

lastchoko.jpg
2番目のチョコレートムースでふたをする。

と、6工程・・・。

本当は、さらにヌガチーヌが間に挟まって、最後に綺麗にチョコレートでコーティング、
で完成なんだけど、もう無理でした。

なので、見た目は悪いけど、一応完成形はこんな感じ。

peninall.jpg

penindanmen.jpg

peninkansei.jpg


一層一層、作っている間に食べると、どの部分も美味しい!
だから、まとまって食べると、バナナの味が強い感じでもったいない気もする。
ビスキュイ単品もムース単品も美味しいから、それだけでも十分なケーキになりそう。

しかし、こんな手間のかかるケーキ、もう二度と作ることはないだろうなあ。


今日は、学生時代のバイトで一緒だった姉さん家へ、遊びにいってきた。
浦賀というところで、品川、横浜を通って、さらに先まで延々電車に乗ってやっと着く。
片道2時間以上という、軽く遠足気分。

nesanwaffle.jpg
りんごと生クリーム、メープルをかけて食べたワッフル。

nesancake.jpg
姉さんが、男と家族のためにしか作らない勝負ケーキのチョコキャラメルムース。
リクエストに答えて、特別に作ってもらった。
4工程ある、とても大変なケーキなので、一番下のスポンジは自分で作って持ってった。

姉さんは、ケーキ屋さんのバイトを2つ掛け持ちしてて、
ケーキ屋さんで働く環境が聞けて面白い。
ちょっと、楽しそうと思ってしまうケーキ製造だけど、量が多くてかきまぜるにしても、
なんにしても重くて腕が痛くなるし、洗い物にしたって大変だし、やけども絶えないし、
本気で勉強しようと思って行かないと、なかなかできる仕事じゃないなあ。


サンファソンの後に、お茶したカフェ、ココットカフェ。

cocottecafe.jpg
飲んだバナナジュース。普通。

HP(http://www.cocottecafe.net/)とか見て、思っていたイメージは、
もっと、若い女性が一人でやってるお洒落な感じだったけど、
とちょっと違って、どっちかっというと、おばさま向けっぽい感じ。

神楽ジェンヌ向けといってるだけあって、神楽坂ママが利用するっぽい。
子供連れでも大丈夫っぽい感じだから、今後利用するにはいいかも。

サン・ファソン「神楽坂」


sansfason.jpg

sanfasonsakana.jpg

sanfasondessert.jpg

前から行きたかった、サンファソンに行く機会ができたので行ってきた。

前菜の盛り合わせ+メインの魚料理+デザートの焼き菓子盛り合わせ+飲み物で1890円。

野菜のムースが、甘くてとっても美味しかったし、メインもデザートもどれも美味しくて
この味で、1890円なんて安い!お得。
また来たいと思う、良いお店だった。


kardinal.jpg
カルディナールシュニッッテン

zahha.jpg
ザッハトルテ

両方とも、オーストリア(ウィーン)のお菓子。

ウィーンで食べたザッハトルテはあまり美味しく無かったけど、今日作ったザッハは、
意外にも甘すぎず、美味しかった。
ただ、上に掛けたチョコレートソースは、砂糖1kg入っているだけあって甘い。。。
見た目はいいけど、食べるには、いらないかも。

カルディナールシュニッッテンは、生地はメレンゲのさくっとした感じで、
クリームが甘すぎないちょう良い美味しいクリームだった。


今日は、デザートワゴン特集で、以前から気になっていたozmallのプラン
青山エシュリオンハウスでランチ。

着くと、レストラン入り口の外で、お迎えに立っていてくれている。
結婚式の披露宴もできるお店で、自分がやったエメヴィベールと同じ感じで、
ガラスが大きくて、庭がみえていて、明るく開放感があって良い。

DSC07783.JPG
前菜の盛り合わせ(フォアグラのテリーヌ、キッシュ、野菜のマリネ、ワカサギなど)
久々のフォアグラ、テリーヌはどうかな、と思ったけど、そんなにこってりでなくて美味しい。

DSC07784.JPG
鶏肉とカリフラワーのホワイトクリームタリアテッレ
思っていたクリームソースの味ではなくて、ちょっとさっぱりめ。量も少なめ。

DSC07788.JPG
金目鯛に焼き野菜の付け合わせ
緑のソースは、バジルソースかと思いきや、わさび菜のソースで、すごくわさびがきいてる。
いろいろな野菜が美味しい。ちょっとわさびソースは苦手。。。

DSC07789.JPGDSC07790.JPG
そして、これが楽しみでこのお店に来るのを楽しみにしていたデザートワゴン。
お好きなデザートを好きなだけ・・・というので、「全部お願いします。」と。

計13種類、すべて食べてしまったー。
お食事がちょっと軽めだったのもあるけど、まさか全種類残さず、ペろりといけるとは。
お店の人も思っていなかったみたいで、3人女子すべて残さず食べて、驚いてた。

特に美味しかったのは・・・
手前のピスタチオとかが入ったお酒が効いてるチョコスポンジのクリームのケーキ。
苺は、ジャムもムースも、全体的にすごく美味しい。
奥のチョコのビスキュイにフランボワーズのムースもかなり美味しい。

レアチーズは、すっぱめ、かぼちゃプリンは、ちょっと上のソースが甘すぎたかな。
あと、チョコレート系はペニンシュラのビターな高級っぽい味の方が好み。

よって、苺系とクリームがおすすめかな。

お店の前で店員さんに写真をとってもらい、そのまま散歩へ。
お腹が重い。。。

表参道に移動して、小さい雑貨やさんをみたり、
ヨックモックにアンリ・ルルーが入っててびっくりしたり、
友達に最後に紹介して貰ったお店が、クレヨンハウス

子供向けの絵本や、おもちゃ、女性向け雑誌、お菓子や料理の本などたくさんの
3階建てで、地下は、有機野菜や有機食品を扱ったお店と、オーガニックレストラン。

子供が生まれたら是非利用したいなあという感じ。


今日は、カスタードの種類をいろいろ試したいのもあって、
シュークリーム&エクレアを作ってみた。

soux.jpg

eclaire.jpg

基本の、卵・砂糖・小麦粉・牛乳・ラム酒のカスタード。
基本のカスタードに、生クリームを足したカスタード。
基本のカスタードに、チョコレートをたしたカスタード。

の、3種類。

基本のカスタードは、バニラ棒もバターも入っていないから、素朴な卵っぽい味。
生クリームを入れると、軽い口当たりが良い感じになるけど、カスタードの味は薄まる。
チョコレートは、チョコの味に変化するから、まあ好みで。

ふーむ、なるほどね、という感じ。
今度は、バニラ棒やバター、頂いたトンカ豆など入れて、バージョンアップのクリームを
試してみたい。

しかし、カスタードは日持ちしないのに、シュークリーム15個、エクレア6個は多すぎた。
旦那さんの会社に持っていって貰っていってもらったら、
美味しかったと、会社の人からもらったメールを転送してくれた。
お世辞だと思っても、あえて言ってくれると嬉しいねえ。

1) : ?> 1) echo ' | '; if($i == $paginate_current_page) { echo sprintf(" %d ", $i); } else { echo " %d ', $i) . ''; } } ?>

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ