2011年5月アーカイブ

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
3) $paginate_current_page = 3; $paginate_sections = array( 0 , 5, 10, 14); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 14; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>


ありんこロールを買った後に、ランチをした、目の前にある青いナポリ

ピザが美味しいときいていたので、迷わずピザとサラダの1000円ランチ。

aoisalada.jpg

aoipizza.jpg
マルゲリータ

カウンターの奥にある大きな釜で、ピザを焼いているのが見える。
席数はとても多くて、外のテラスでも食べられる、広いお店。
接客も、皆とても気が利いていて、人気で混んでいるからか動きも良くて、感じがいい。

そして、肝心のピザは・・・、
ソースの味もチーズの味も、そして、生地も美味しかったー。
パスタも食べてみたいし、他のピザも食べてみたいし、またきたい。


前回前を通って気になったアリンコ
訳ありロールは、すぐに売り切れ、販売前から行列、といく口コミがあったので、
11時半の開店時間よりちょっと早くついて、11時15分頃着くと、誰も並んでいない・・・。
あれれ。
待つのもなんだか恥ずかしいから、付近を散歩して12時過ぎに行くも、並んでない。

お店に入ると、まだ訳ありロールありますよー、とお店の人が声をかけてくれた。
そして、別のお客さんがきて、あら、安いのがあるのね、
いつも並んでるから何かと思ってたわ、と近所のお母さんらしき人。
一応やっぱり人気みたい。

とりあえず、初めてなので、半額になっているバニラを買ってみる。

vanilla.jpg

期待していなかった分、軽いスポンジと軽いクリームでなかなか美味しく感じた。
ただ、普通のロールケーキの半分くらいの大きさなので、定価で買うと、
ちょっと高いなあと思ってしまう値段。

訳ありロールの値段なら、美味し安いし、とっても良いと思う。

Indigo(インディゴ)「青山」


indigoburger.jpg

前回食べた時にすごく美味しくて感動した、インディゴバーガー。
ポテトも、バーガーも美味しい。
けど前回ほど美味しさに、感動しなかったのは残念。

あんずのタルトを作った。


今日は、実家に従姉妹家族と兄夫婦と集まるので、あんずタルトを作って行った。

anzutarteall.jpg

anzutarte.jpg

タルト生地は、アーモンドプードル入りのレシピで初めて作ってみたけど、
何種類かタルト生地をいろんなレシピでやってみて、一番オーソドックスな
お菓子教室で習ったレシピが一番さっくり感も、美味しさも好きかなあと思う。

あんずは、前回の失敗をふまえ、缶詰めのシロップをよーく切ったので、
クリームがぐちゃってなるような失敗はなかったものの、好みだろうけど、
缶詰のあんずってあまり美味しくない気がする。

タルトの中身、なにが一番いいのかなあ。


友達がお勧めだと言っていたので、いつか行きたいアオイナポリ。
の、下にあるケーキ屋さんKOHTA YOSHIOKA

食べログではかなり評価が高いからちょっと期待して行ったんだけど、
夕方に16時頃だったかなあ、着くと、種類も少なく、あまり惹かれるケーキがない。
お店はお洒落な感じで、ケーキも小さくお洒落な感じはするんだけど。

とりあえず、味比べと思って、チョコケーキとシュークリームを買ってみる。
yoshiokachoko.jpg

yoshiokashu.jpg

けっこう小さめなのに、ちょっと高い気がする。
焼き菓子も置いてあったけど、形がいびつだったり、けっこう良い値段だった。

そして、肝心のケーキは・・・、あまり美味しく無かった。
チョコレートの方は、スポンジもぱさっとしてるし、チョコレートクリームもいまいち。
シュークリームも特に美味しいカスタードではないし、皮もクリームも普通って感じ。
あれれ。

食べログ感想を読み直してみたら、
カウンターでその場で作ってくれて食べるケーキが、美味しいと言っている。
テイクアウトの方はいまいちなのか。選んだものが悪かったのか・・・。


それよりも、帰りに目の前にあったお店の「ありんこロール完売」の文字が気になって、
帰って調べてみると、
どうやら、「ありんこロール」の工場直売店で、わけありロールが安く買えるらしい。
次回は、こっちを買ってみよう。


お茶の水駅からちょっと歩いたところにあるイタリアン。
お昼時だったので、着くと満席で10分ほど待って入る。

入ると、お待たせしてすみませんと、コートを預かってくれる感じの良い女性と男性。

990円の前菜とパスタ,食後の飲み物のセットを頼んでみた。
saltaresoup.jpg
ジャガイモのスープ

salutarepasta.jpg
トマトクリームソースのタリオリーニ

ジャガイモのスープはとても美味しく、手打ちのタリオリーニも美味しかったけど、
トマトクリームソースは、ちょっと酸味が強い感じ。

しかし、このお店の素晴らしいところは、なんと言っても接客。
とっても説明も丁寧だし、常連さんとは会話したり、
帰るときまで、待たせたことを気遣ったり、水も頻繁にもってきてくれるし
妊婦と気遣って、メニューにはないセットドリンクに変えてくれるし。
居心地がとっても良かった。常連さんが多いわけだ。

また来たいなあという感じのお店。料理も違うものを食べてみたいし。

船に乗れ!〈1〉合奏と協奏 / 藤谷 治

高校の音楽科に通う主人公・津島サトルと個性豊かな仲間たち。
彼らが過ごす音楽漬けの日々に、青春時代のきらめきと切なさを色濃く映し出した
本格青春小説三部作

『読売新聞』(11月8日朝刊)、『本の雑誌』(12月号)、『王様のブランチ』(TBS系11月14日放送)などで紹介された、2009年大本命の〈泣ける〉本!
らしいけど、そこまででは・・・。

恋に、音楽に悩み成長していく、少年の、青春物語、ってかんじ。
まあ普通に面白い。時間があれば2部、3部と読むかな。


近所のケーキ屋さんで美味しそうなところを調べていて、みつけたPatisserie Hiyama
歩いてみたら1時間以上かかったから、もう二度と歩いては行かない。

hiyama.jpg
ショコラショコラ
チョコレートスポンジとガナッシュを何層にもした濃厚なケーキ

hiyama2.jpg
季節のタルトで、苺タルト。

目当ては、友人に送るために焼き菓子だったんだけど、
せっかくだからと生ケーキも買った。
チョコレートの方は、全然甘すぎる感じが無くて、上品な美味しいチョコレートの味で
層になっているから、飽きずに美味しいまま最後まで食べられる。
大人の上品な味のチョコレートで、かなり気に入った。美味しい!

苺の方も、タルト生地がとてもさっくりしていて、なかなか良い。
贅沢を言わせてもらえば、クリーム、苺、ゼラチン層のゼラチンが
もっと一手間かけた美味しい層だったら最高だった。

旦那さんも気に入ったみたいだし、焼き菓子は、電話でも頼めるっぽいし、
距離的には近いし、お気に入りの一軒になりそう。


青葉台に住む友達が、車を出してくれるというので、青葉台ケーキ屋ツアーを開催。
一番のお目当ては、お菓子教室専科で来てくれたPUISSANCE(ピュイサンス)

PUISSANCE(ピュイサンス)
一台お店の前に、かなり停めにくい駐車スペースがあるのでそこに停める。
お店は、フランスのラジオが流れていて、雰囲気も良い。
パン、生菓子、焼き菓子、チョコレートなどなど、美味しそうなスイーツが並んでる。

どれも食べたい!と思うような美味しそうなスイーツばかりで、迷ってしまうけど
クリームパン、キッシュ、パンオショコラ、生菓子、焼き菓子をいくつか買ってみた。

puissancstarte.jpg
半生菓子のチョコタルト

チョコレートのケーキが少なかったから、あまり得意ではないのかな?
と思ったのが当たりか、パンオショコラのチョコもチョコタルトのチョコに関しては、
好みの味では無かった。
でも、タルトのタルト生地とか、とってもさっくりで、美味しい良い味。

キッシュは、とってもふんわりしていて、具も生地もとっても美味し~。
焼き菓子もとっても美味しかったので、配送頼みたかったんだけど、電話したら、
お店に行かないとだめみたい。

パンとか、ケーキとかもっといろんな種類食べたいなーって思う、美味しさで
普通のケーキ屋さんとはひと味もふた味も違う魅力を感じる。
遠いけど、また行きたいなあ。

お次は、青葉台に住む友達お勧めのケーキ屋さん。
ノイン シュプラーデン  ウイーン菓子

schubladen.jpg
レアチーズケーキ

レアチーズケーキは、とってもさっぱり軽いお味で食べやすい。
もう一つかった、焼きカスターシューは、まぁ普通の味だっった。
ピュイサンスと比べてしまうと、こちらは庶民的な味というか、
普通に美味しいメジャーケーキが選べるって感じ。


そして、以前も行ったコンディトライ・ノイエス に着くと・・・、
なんと、移転のため、休業中!
移転先も時期も書いてないけど、どこにいくんだろう。。。残念・・・。


今日は兄の結婚式~。

兄弟の結婚式だから、気楽な気分だったんだけど、あちらのお父様から
教会でお嫁さんを受け取る場面で、ぐっと感動してしまった。。。

ani-1.jpg

ani-karpacho.jpg  ani-foigras.jpg

ani-main.jpg

お食事は、正直まあまあ悪くはないって感じだったけど、
デザートブッフェのケーキたちが、かなりレベルが高いと思った。
7,8種類食べたけど(みんなに食べ過ぎと言われたけれども)どれも美味しかった。

いろいろあったけど、無事に結婚できて、とっても嬉しそうに、幸せそうにしてた。
あちらのご両親も優しそうな良さそうな感じだったし、めでたし、めでたし、かなー。

重慶飯店 本館「横浜中華街」


中華街で美味しいお店を聞いて、教えてもらったのが、
重慶飯店招福門

親戚との利用だったから、なんとなく重慶飯店にしてみた。

すごく美味しかったのは、青椒肉絲とデザートの自家製アイス。
炒め物系が、きっとどれも美味しかったんだろう。
前菜盛り合わせとか、おこげも美味しかったけど、
コーンスープはちょっといまいちで、チャーハンは薄味だった。
メニューが多くてよくわからなかったからコースで頼めれば良かったんだろうなあ。

ちなみに、サービスは日本人の支配人みたいな人を除いて、
他はみんな中国人のおばちゃんで、素っ気ない感じ。

蕎庵 卯のや「飯田橋」


正月、年越しそばを食べるときに、近所に美味しいそば屋を知らなくて、
わざわざ江戸川橋の「やぶ宗」まで歩いていった経験から、
近所のそば屋を開拓しよう!と食べログで評価の高かった「卯のや」に行ってみた。

unoya.jpg

メニューは、丼ものもそばもいろいろあって、お値段もまあちょうど良いくらいで
お店も、効率よく一人の女性がちゃっちゃっと切り盛りしてて良いんだけど・・・
そばが・・・。というより、そばつゆ?が・・・。
そば自体は、けっこう美味しいかと思ったんだけど、
つゆと、そしてその後の蕎麦湯もいまいち・・・。

ランチに会社の人たちが利用するにはちょうど良い感じのお店で、
年越しそばには利用したくないな。

Sorriso(ソリッソ)「神楽坂」


今日は久々に小学校時代の友達と神楽坂でランチ

11:30に待ち合わせて、ソリッソに行ってみた。
予約をしていなかったけど、早いから大丈夫だろうと思っていたら、もう人がいっぱい。
出るときには満席で待ってる人もいたから、早めに行くか予約が必要そう。


sorissopenne.jpg

sorissosemibread.jpg

ランチは、前菜+パスタかピザ+デザート+飲み物で1575円。
前菜もホタテやお肉が入った野菜たっぷりのサラダだったし、
パスタ、ピザも十分な量で、これにデザート飲み物が付くから
かなりコストパフォーマンスいいかも。

3人で、前菜デザートそれぞれと、パスタ2品、ピザ1品をシェアして食べたけど、
どれも、外れなく、けっこう美味しい。
ただピザは、こないだ行った姉妹店のボルファイヤの方が美味しいから
今後選ぶなら、パスタかな。

この値段で、この味で、駅から近いし、予約なしでも早めなら入れるなら
友達とのランチに、使い勝手はとても良い店かも。

料亭 いまつ「新潟県・長岡」


5月1日から4日まで、親戚の家でのんびりしようと新潟に行ってきて、
珍しく、親戚が予約してくれたお店で外食。「料亭 いまつ

30年以上の歴史を持つ数寄屋造りの料亭が、それではやっていけなくなったらしく、
「古」・「今」クラシカルな中にもコンテンポラリーアートを取り入れた和風ダイニングを、
始めたらしい。

shimazu1.jpg

shimazu2.jpg

shimazu3.jpg

shimazu4.jpg

shimazu5.jpg

正直、シェフが料亭の頃のシェフなのであろう、
モダンな料理に頑張ってしようとしている感はあるものの、食器、飾り付け、味、
どれもいまいひとつ。

shimazu6.jpg
やはり、美味しいと思うのは、和食の炊き込みご飯やお味噌汁などであった。

新潟でこういう料理を出すところも少ないから、この路線もどうなるかわからないけど
個人的には、料亭の美味しい和食を食べに行く方がいいなあと思った。

1) : ?> 1) echo ' | '; if($i == $paginate_current_page) { echo sprintf(" %d ", $i); } else { echo " %d ', $i) . ''; } } ?>

月別 アーカイブ

2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ