お菓子作りの最近のブログ記事

The MTPaginate tag only works within PHP documents!
Make sure that the document extension is .php and that your server supports PHP documents.
13) $paginate_current_page = 13; $paginate_sections = array( 0 , 5, 10, 15, 20, 25, 30, 35, 40, 45, 50, 55, 60, 65); $paginate_top_section = $paginate_sections[$paginate_current_page-1]+1; $paginate_bottom_section = $paginate_sections[$paginate_current_page]; } else { $paginate_top_section = 1; $paginate_bottom_section = 65; } if(isset($_SERVER['QUERY_STRING'])) { $paginate_self = '&' . $_SERVER['QUERY_STRING'] . '&'; $paginate_self = preg_replace("/&page=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = preg_replace("/&page_section=[^&]*&/", "&", $paginate_self); $paginate_self = substr($paginate_self, 1, strlen($paginate_self) - 1); if($paginate_self == '&') $paginate_self = ''; else $paginate_self = htmlentities($paginate_self); } else { $paginate_self = ''; } $paginate_self = basename($_SERVER['PHP_SELF']) . "?${paginate_self}page"; ?>

あんずのタルトを作った。


今日は、実家に従姉妹家族と兄夫婦と集まるので、あんずタルトを作って行った。

anzutarteall.jpg

anzutarte.jpg

タルト生地は、アーモンドプードル入りのレシピで初めて作ってみたけど、
何種類かタルト生地をいろんなレシピでやってみて、一番オーソドックスな
お菓子教室で習ったレシピが一番さっくり感も、美味しさも好きかなあと思う。

あんずは、前回の失敗をふまえ、缶詰めのシロップをよーく切ったので、
クリームがぐちゃってなるような失敗はなかったものの、好みだろうけど、
缶詰のあんずってあまり美味しくない気がする。

タルトの中身、なにが一番いいのかなあ。

minakobo.jpg


minakoglass.jpg


今日の専科の先生、和泉先生は、今年中に自分のお店を出すらしいが
詳細が決まってないらしくて残念。

上の見た目が可愛いパーティとかで良さそうなのが、
豆乳とフレッシュ苺のガナッシュロリーポップ。
六花亭ストロベリーチョコ ホワイトの味を高級にした感じ。
でも手間がかかりすぎてて、自分では作らないだろうなあ。
豆乳の感じはなくて、生の苺を加熱しないで作ってるから、とってもかおりと味が良い。

もう一つのベリーヌ フレーズ フロマージュは、グラスに4層に入れて、
見た目がとっても綺麗だし、いろんな味が楽しめる。
面倒だったら、1層抜いたりして作ればいいし、作れるかも。


今日は、お友達の家に遊びに行くので、フロレンティーナ・シュニッテンを焼いてもってった。

shifon&cokkies.jpg
左は、友達が作っていてくれたバナナシフォンケーキ。
右が、私が作って持って行ったフロレンティーナ・シュニッテン。(キャラメルアーモンドクッキー)

drycurry.jpg
そして、友達が用意してくれていたドライカレー

子供がいるお家に行く時って、だいたいお昼とか作るの大変だから
2時とか集合で、行く方としてはお昼が微妙な時間になっちゃうから、
こうやって、「お昼用意しとくよ~」と、昼ばかりかケーキまで用意してくれるって
とっても嬉しい。

子育てしながらだと家事が大変だと、みんな言うけれど、
こういう風にちゃちゃっと、子育てと料理とか両立できるようになりたい。

カトルカールを作った。

quatrecarre.jpg

今日は、友達の家に遊びに行くので、久々にカトルカールを焼いてみた。

もうすぐ4歳の女の子がいるお家で、手作りのお菓子は食べさせるけど、
買ってきた甘いものは、ほとんど食べさせてないっていうからシンプルなケーキにした。

meatpasta.jpg
こちらは、お昼にご馳走になったミートソースパスタ。
これに、キッシュに、スティク野菜に盛りだくさんで、小さい子も同じ量でよく食べる。
そしてよくしゃべる。
4歳頃の女の子の相手を、真面目にすると、非常に大変だということがわかった。

小学校の頃の昔話や、出産、子育ての話が、面白くて、ついつい長居してしまった・・・。


poisson d'aviril.jpg
4月バカのパイは、魚の形に焼いたパイにカスタードクリームと苺をのせたもの

chokoprin.jpg
ワイシャツを着たムーア人は、ウイーンのお菓子で
チョコレートプリンのチョコ&生クリームソースがけ

パイは、やっぱり手間もかかるし、うまく膨らませるには手早く上手にやらないと、
なかなか難しいけど、プリンは、簡単だし、とても美味しかったから近いうちに作りたい。


biscuitkaster.jpg

suponjikaster.jpg

明日、遊びに行くお家に持って行くために、
冷凍していたスポンジ生地とビスキュイ生地にカスタードクリームを挟んだ簡単ケーキ。
冷凍すると、どうなるかなあと思ってたけど・・・
味はあまり落ちてないけど、ふんわり感、さくさく感はやっぱりなくなっちゃうね。

いちごのケーキを作った


今日は、いちご大好きな子供連れのママと一緒に、明日、友達のお家に遊びに行くので、
いちごのケーキを作ってみた。

中身のクリームをいちごのクリームにして、表面を普通の生クリームで。

strawberrycake.jpg

センスがないため、飾り付けにあれこれやってたら、
生クリームがぼろぼろになってしまって失敗・・・。
やっぱり習ったとおり、氷水につけとかないと生クリームはデリケートで駄目だね。反省。
見た目はひどいものになったから、持って行くのにかなり迷ったけど、
美味しいと言ってくれたので、まあ持って行って良かったかな。

バレンタイン用トリュフを作った


truff4.jpg

truff6.jpg

今年は、おじいちゃん用4つに、父2人・旦那用に6つと合計4箱分(22個)。
チョコレートは、ヴァローナのグアナラで、もともと美味しいチョコレート。
本当は、中身にアルマニャック(ブランデー)を使いたかったけど、
チョコだけでも1キロ4000円超えと、高かったからあきらめ、ラム酒とキルシュ酒。
他に、アーモンド付きの四角型のも作ったけど、最後のテンパリングチョコが足りなくなり、
自分のおやつ用に断念。

この簡単そうな見た目に対して、チョコの扱いが面倒で、意外に時間がかかるし、
大量のチョコまみれになって大変だった。

けど、だいたい分量と作りやすい量が把握できたから、
次作るときはもうちょっとスムーズにできるかなあ。

超力作、チョコレートケーキを作った


お菓子教室、専科で頂いたペニンシュラシェフのレシピで、
超面倒、チョコカスタードバナナケーキを作ってみた。

本当に手間のかかるケーキでとても1日ではできず、2日に分けて、計5時間以上かかった。


行程はこんな感じ・・・。

biscuit.jpg
アーモンドパウダー入りのビスキュイを焼く。

chokocream.jpg
チョコレートと生クリームなどが入ったチョコレートムースを流す。

chokobiacuit.jpg
ココアパウダー入りのビスキュイをひく。(前日に焼いておいたもの)

katercream.jpg
カスタードとカラメルソースでできたカラメルムースを流す。(前日に作っておいたもの)

banana.jpg
ソテーしたバナナをひく。

lastchoko.jpg
2番目のチョコレートムースでふたをする。

と、6工程・・・。

本当は、さらにヌガチーヌが間に挟まって、最後に綺麗にチョコレートでコーティング、
で完成なんだけど、もう無理でした。

なので、見た目は悪いけど、一応完成形はこんな感じ。

peninall.jpg

penindanmen.jpg

peninkansei.jpg


一層一層、作っている間に食べると、どの部分も美味しい!
だから、まとまって食べると、バナナの味が強い感じでもったいない気もする。
ビスキュイ単品もムース単品も美味しいから、それだけでも十分なケーキになりそう。

しかし、こんな手間のかかるケーキ、もう二度と作ることはないだろうなあ。


kardinal.jpg
カルディナールシュニッッテン

zahha.jpg
ザッハトルテ

両方とも、オーストリア(ウィーン)のお菓子。

ウィーンで食べたザッハトルテはあまり美味しく無かったけど、今日作ったザッハは、
意外にも甘すぎず、美味しかった。
ただ、上に掛けたチョコレートソースは、砂糖1kg入っているだけあって甘い。。。
見た目はいいけど、食べるには、いらないかも。

カルディナールシュニッッテンは、生地はメレンゲのさくっとした感じで、
クリームが甘すぎないちょう良い美味しいクリームだった。


今日は、カスタードの種類をいろいろ試したいのもあって、
シュークリーム&エクレアを作ってみた。

soux.jpg

eclaire.jpg

基本の、卵・砂糖・小麦粉・牛乳・ラム酒のカスタード。
基本のカスタードに、生クリームを足したカスタード。
基本のカスタードに、チョコレートをたしたカスタード。

の、3種類。

基本のカスタードは、バニラ棒もバターも入っていないから、素朴な卵っぽい味。
生クリームを入れると、軽い口当たりが良い感じになるけど、カスタードの味は薄まる。
チョコレートは、チョコの味に変化するから、まあ好みで。

ふーむ、なるほどね、という感じ。
今度は、バニラ棒やバター、頂いたトンカ豆など入れて、バージョンアップのクリームを
試してみたい。

しかし、カスタードは日持ちしないのに、シュークリーム15個、エクレア6個は多すぎた。
旦那さんの会社に持っていって貰っていってもらったら、
美味しかったと、会社の人からもらったメールを転送してくれた。
お世辞だと思っても、あえて言ってくれると嬉しいねえ。


minakosenkapeninsyura.jpg

今日のお菓子教室の先生は、ペニンシュラのシェフ。
このチョコレート細工が、どうやってできあがるのかがわかって、面白かったし、
ボンボンショコラのチョコレートが、本当に、美味しい。

今年のバレンタインは、これを絶対に作ろうと思う。


ザ・ペニンシュラ東京 BOUTIQUE & CAFE (ブティック&カフェ)
東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京 B1F
[カフェ]
7:30?19:30
[ブティック]
10:30?20:00
無休

アーモンドクッキーを作った


今日は、お友達のお家に遊びに行くので、アーモンドクッキーを焼いて持っていった。

almondcookies.jpg


ちょうど、私と同じ誕生日に生まれた8ヶ月の男の子のママと、
ちょうど私と同じ時期に出産予定の2歳の女の子がいるママと、
もと同期の妊娠&出産話をきいて、とてもためになった。

チョコレートタルトを作った


父親の誕生日だったので、チョコレートタルトを作って、プレゼントとともに持って行った。

chocotarte2.jpg

タルトと言うと、今までチーズかフルーツタルトとしか作ってなかったのと、
チョコレートがけっこう余っていたのでチョコレートタルト。

卵、ミルクチョコレートの層とバター、生クリーム、ビターチョコレートの層の2層で
けっこう美味しかった。金箔があれば、飾れて良かったけど。


卵白とチョコレートが余っていたので、クックパッドで調べて、
卵白で作るチョコレートケーキを作った。

chococakeoytu.jpg

生クリームをつけて、ちょっと贅沢におやつに食べる。
おやつに食べるにはいいけど、人にあげられる美味しさではないなあ。

チョコ、卵白、バター、砂糖、小麦粉と、チョコレートさえあれば、家にある材料で、できる。
卵白いつも余った時に、困ってたからいいかも。

チーズケーキを作った


今日は、旦那さんの方の従姉妹会があったので、チーズケーキを作って、持って行った。

cheesecake2.jpg

今日は、仕上げの生クリームもたてすぎず、一応成功。
みんなにも、美味しいと好評で良かった。

しかしこの従姉妹会、わいわい面白かったけど、優秀な人たちが集まりで刺激を受けたなあ。


minakoapple.jpg


truffe.jpg
トリュフ

apples.jpg
アップルシュトゥルーデル
オーストリアのお菓子。
生地をとっても薄く、広く伸ばして作る、アップルパイより薄い層になっているお菓子。

トリュフは、ちゃんとした作り方の基本がわかってよかったし、
アップルシュトゥルーデルは、あったかいできたてが美味しいお菓子だった。

ガトーショコラを作った


gateauchocolat.jpg

1月1日は旦那さんの誕生日。
ということで、リクエストのガトーショコラを作ってみた。

おせちの後、生クリームを添えて、旦那さん家族と食べる。
ご家族にはとても好評だったけど、肝心の本人はちょっと甘過ぎ、と厳しい評価。
今度はチョコレートを変えて作ってみるかねえ。

クリスマスパーティ


毎年恒例になりつつある、うちでのクリスマスパーティ。
ぎょぴシェフが腕をふるって食事を作ってくれましたー。

xmassalada.jpg
クリスマスっぽいミニトマトは、可愛いけども、すっぱめ。

xmassopu.jpg
コンソメスープ

xmaspain.jpg
今年はポールのパン

xmasoven.jpg
オーブンで、安納芋、お肉(味付け済み)、野菜を焼いたもの。

Xmascake.jpg
予定していたフルーツロールケーキ。
・・・、はクリームがゆるすぎ、生地が巻けず、急遽こんな形で完成。

恒例のプレゼント交換もして、毎年続けていけたらいいなーという感じ。
おしゃべりしてると、あっという間に時間はたち、外は真っ暗。

ここ1週間、旦那さんは中国出張なので、実家に戻ってまたのんびり。


minakocakedonnatu.jpg
今日のお菓子教室は、プラムケーキとバウムシュテムヒェンとクグロフ。

furutucake.jpg
これが、プラムケーキ(フルーツたっぷりパウンドケーキ)

kugurohu.jpg
そして中身はプラムケーキとほとんど同じクグロフ型で焼いたケーキ

agedonatu.jpg
で、これがバウムシュテムヒェン(あげたドーナツにカスタードクリームと生クリーム入り)

オレンジピールとか、あんまりフルーツ入りのものは好きじゃないんだけど、
フルーツが多ければ多いほど、高級とされているそうで。・・・。

揚げたドーナツは、ちょっと今油ものが苦手だからだめだったけど、
帰ってきて旦那さんにあげたら、美味しい美味しいと食べていた。
まあ普段から食事でも揚げ物はほとんどしないから、
今日のお菓子は、おうちで作るのは難しいなあ。

桃のタルトケーキを作ってみた


今日は、旦那さんのお母さんの誕生日と、前の会社の先輩の送別プレゼント用に
タルトを焼いてみた。

momotarto.jpg

初めて、小さいタルト型の出番。
けど、大きいタルト型で1台焼いた方が、やっぱり楽ね。

中のフルーツを、楽して缶詰のものにするとその水分でしっとりタルトになってしまう。
さっくりタルトが好きだから、中身は冷凍からシロップで煮たりする手間をかけないとかなあ。


igirisukashi.jpg
ミンスパイとセント・ニコラス・プディング

スコーンは好きだけど、基本的にイギリスのお菓子は好きじゃないし、
シナモン、ジンジャー、りんご、オレンジピールなどなど私の苦手なものづくしで
今日はちょっと残念。


chokocake.jpg
シャルロット・マントノン

アーモンド入りチョコレートクリームとスポンジがとっても美味しい。
ちょと手間がかかるお菓子だけど、いつか作りたいなあと思う。

jamtarte.jpg
リンツァートルテ

オーストリアのリンツ地方のラズベリージャムのタルト。
作り方は結構簡単だった。日持ちもするし、ちょっとしたお祝いに作るのにいいかも。


caramelcookie.jpg
前回お菓子教室で習った、キャラメルアーモンドがけクッキーを作ってみた。

クッキーの層を焼いて、アーモンドをキャラメリゼして乗せて焼くだけなので、
意外と簡単で、最後にカットするのが一番面倒だったくらい。

旦那さんも、家族にもかなり好評で、これはやはり美味しいクッキーかも。
またおやつとして、作ろうと思う。


今日の専科は、オーストリアの伝統菓子。
青葉台のコンディトライ ノイエスのシェフ。

noiesusenka2.jpg
トプフェンクヌーデル
オーストリアのクリームチーズを使った団子菓子。
シンプルだけど、今までのお菓子とは違って美味しい。

noiesusenka.jpg
カイザーシュマーレン
オムレツのような感じのお菓子で、これまたシンプルなんだけど美味しい。

お店ではランチも食べられるというので、今度行ってみようと思う。


コンディトライ・ノイエス
神奈川県横浜市青葉区鴨志田町504-5
10:00?20:00
定休日:木曜日

maronwhitecake.jpg
ガトー・ネッセルローデ・ア・ラ・クレーム
マロンクリームと生クリームケーキを
抹茶マジパンとホワイトチョコレートでコーティングしたもの。

almondcookie.jpg
フロレンティーナ・シュニッテン
あめがけアーモンドスライスがかかった焼き菓子

ケーキは、抹茶とホワイトチョコレートという私の苦手なものづくしで、
二度と作ることはないであろうケーキだけど、焼き菓子はとっても美味しかったし、
そんなに大変ではないので、近いうちに作りたい。


今日のお菓子教室研究科のメニューは、
カラカス風バナナムースとヴァイセ ショコラーデントルテ。
要は、ホワイトチョコレートケーキとバナナチョコムース

bananamousse.jpg
カラカス風バナナムース

whitechoco.jpg
ヴァイセ ショコラーデントルテ

カラカスとは、南米のベネゼーラの首都だけど、そこ発祥のものでもなんでもない。
バナナとか南米を連想させるから、そういう名前がついているらしい。

ムースは私の好きなバナナ+チョコという最高の組み合わせでとっても美味しい。
チョコレートは、ホワイトチョコは結構苦手なんだけど、けっこう美味しかった。


今日のお菓子教室専科の先生はパティスリー・ドゥ・シェフ・フジウの藤生シェフ。

minakofujiu.jpg

fujiu2.jpg
洋なしキャラメルのケーキとカシスタルト

シンプルなお菓子だけど、味はとっても美味しい。
シンプルに見えるけど、中身はけっこう揃えるのが大変そうな材料も入っていて、
自分で作るのは大変だなあ。

パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

■パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ
住所:〒191-0031
東京都日野市高幡17-8
TEL:042-591-0121
FAX:042-594-3332
営業時間: 8:00 ? 20:00
定休日:無休

マロンムースを作った


maronmouse.jpg

フランスで買ってきたマロンクリームを使って、マロンムースを作った。
ラム酒がきいててけっこう甘いけど美味しい。

新潟からやってきた親戚に夕飯とデザートを作ってみたわけだけど、
合計8名分って、けっこう大変ね。

美味しいと喜んでくれたから良かった。

ベイクドチーズケーキを作った


ceesecakeall.jpg

ceesecakecut.jpg

前回作ったチーズケーキは、サワークリームとクリームチーズの生地で
どちらかというと、さっぱりしたタイプのチーズケーキで、今回作ったチーズケーキは
濃厚なベイクドチーズケーキ、って感じ。

焼いてすぐよりも、冷やして食べた方が、バターもしまって美味しい。
しかし、個人的には、前回の味の方が好きかな。

ブルーベリータルトを作った


blueberrytarte.jpg

生のブルーベリーがたくさんあったので、ブルーベリータルトを作ってみた。
アーモンドクリームとカスタードクリーム2種類作ったし、
一粒一粒上にブルーベリーを並べるのも面倒だったのに、
見た目が気持ち悪い、と隣でつぶやく旦那さん。

今日のタルト生地はアーモンドプードル入りにしてみたけど、
個人的に入れない方が好きだったな。

ストライプコーヒーゼリーを作った


coffeezry1.jpg

coffeezry2.jpg


すっかり夏の定番デザートになったコーヒーゼリーを、
今日はコーヒー層とコーヒー牛乳層、生クリームとストライプにしてみた。

見た目と手間がかかってる分、美味しい。と思う。

あんずタルトを作ってみた


tarte de apricot.jpg

父の日用にタルト作ることにしていたら、ぎょぴも家にくるってことになって、
一緒にわいわいと作ったタルト。

またもや、いろいろな失敗。

・タルト型を空焼き後に外してはいけない。(中身が押して、型がわれる)
・あんずの汁気をきちんと取らなくてはいけない。(汁がにじみだしてくる)
・クリームは後から間につめてはいけない。(あんずにクリームがつく)


そして、日本対オランダのサッカーを頑張って応援するも残念・・・。
くやしー!

そして、ぎょぴ誕生日おめでとー。


*次の日に実家に持っていって食べたタルト。
缶詰のあんずの味を除けば、かなり美味しかった!
次は洋なしで、今回の失敗をふまえて、作ってみよー。


grapetarte.jpg
タルトパンプルムース(パイナップルのタルト)

shibutaruto.jpg
(中はピスタチオアーモンドクリームで緑色)

shibusutodai.jpg
シブースト オ ポワール(洋梨のタルト飾りあり)

shibusuto.jpg
シブースト オ ポワール(洋梨のタルト)
メレンゲの焦がし方が違うのは、奥一つだけが、バーナーでやったもので、
他は、コテを熱くしてやったもの

今日の専科のシェフは、
LA VIEILLE FRANCE(ラ・ヴィエイユ・フランス)の木村シェフ
千歳烏山のお店。

今日のシブーストは、ホント??っに、美味しかったあ!
これは、絶対自分で作れるようになりたい。
材料からして入手困難だし、作り方も難しかったから、同じ味はできないだろうけど。

このシェフは、知識豊富で詳しいし、すごい丁寧に教えてくれるし、面白いし、
みていて、技術もすごいし、そしてお菓子も美味しいし、なんか最高だった。

このシェフのお店に行って、いろいろなケーキを食べてみたい。
ってか、行こう。
ってことで、専科で習ったシェフのお店巡りツアーを開催しよ。

お台場にアイスクリームの専門店も出してるみたい。
http://allabout.co.jp/gourmet/sweets/closeup/CU20071202A/

ぎょぴに言ったら、絶対にこっちに行くって言うだろうなあ・・。


zugerkirsch.jpg
ツガーキルシュトルテ(さくらんぼのケーキ)

さくらんぼのリキュール(キルシュ)を使ったケーキ。
バタークリームだからちょっと、食べ過ぎて気持ちが悪く・・・。

赤い色は、食用色素で染めて出してる。

アイスクリームは溶けちゃって写真がないけど、美味しかった。


お菓子教室の後、ケーキでもったりとしたお腹をしょっぱいもので埋めたくて、
駅前の餃子屋「餃子のテムジン」に入った。

味は普通。だけど、サービスは最悪。
食べ終わって、話してたら「お会計よろしいですか?」と割り込んできて、
はあ、と言うと、「こちらへどうぞ!」と入り口へと帰らされた・・・。唖然・・・。

待ってる客がいるわけでもないし、
他にもお客さんはいたので、店をしめたいわけでもない。
なんだったろ、あの店長。

最近の手作りおやつ


coffeezery2.jpg
コーヒーゼリーアイス乗せ(旦那さん作)

moussefraise1.jpg

moussefraise2.jpg
いちごムース

chocopie.jpg
チョコレートパイ
*冷凍パイシート+板チョコ

チーズケーキを作ってみた


こないだお菓子教室で美味しかったチーズケーキを作ってみた。
いろいろ失敗。

cheesecakeshipai.jpg  cheesecake.jpg
ひどい見た目・・・。

失敗1:タルトの空焼きが足りない。
失敗2:中身のチーズクリームは焼きすぎ。
失敗3:表面の生クリームのたてすぎ。

生クリームのたてすぎという致命的なミスで、ひどい表面になったわけだけど、
味は美味しい。

cheeseamari.jpg
あまった生地とクリームで焼いた生クリームないバージョン。

しばらくしたら、また作ってみよーかなー。

キッシュを作ってみた


「太一×ケンタロウ 男子ごはん」をみて、とっても美味しそうだったキッシュを作ってみた。
おー。意外と簡単。

けっっこうチーズ多いし、ボリュームたっぷりでちょっとでお腹いっぱい。

日曜11:25なんて、トルネがなかったらずっと見れなかっただろうなー。
素晴らしいトルネ。

cake aux citrons et basili.jpg
レモンとバジルのケーキ

tarte citron.jpg
レモンタルト


今日の、専科の先生はLe Pommier(ル・ポミエ) のシェフ。
フランス人だから、いっぱいフランス語が聞けると思ったら、日本語が上手で残念。
でも、とても気さくな感じで面白かった。

レモンは、私のあまり好きではないケーキだったんだけど、
お見せのHPをみてみたら、美味しそうなケーキがいっぱいで、
是非、お店に行ってみたい。

北沢本店より2号店の麻布十番が近いから行ってみたいなー。

cheesecake.jpg

mandel.jpg

きょうのお菓子教室研究科の内容は、チーズケーキとマンデルレーリュッケン。
 
マンデル=アーモンド レーリュッケン=のろ鹿の背中 という意味で
ドイツとかスイスの方のお菓子らしい。

チーズケーキは、このお菓子教室レシピの中でもNo.3に入ると言われるだけあって
とっても美味しい。
近いうちに作ろう。


tarteloaine.jpg
タルトロレーヌ

amandine.jpg
アマンディーヌ

mirurinton.jpg
ミルリントン

今年から始めた専科は 日本を代表する著名なホテル、レストラン、菓子店の
シェフ、パティシェによるデモンストレーションと試食の授業。
プロの味と仕上げ、演出を学ぶほか、材料学・配合学の第一人者を講師に迎 える。

というもので、今日の先生は青葉台のピュイサンスのシェフ。

すごい職人って感じで、教えるのには、適してない感じで、
いつも目分量で・・・・とか言って、型の大きさとか分量とか、その場で図ったりして、
最初は、なんだこの準備のしてなさは・・・、ひどいな、と思ったけど、
最後まで聞いてると、ああ、この人は、ホント職人で良い人柄なんだ、と思ってた。

「経営者になってしまうと、現場に目が回らなくなるし、自分のやりたいことは
お菓子をより美味しいものに、良いものにしていくことで、それを頑張りたい」
みたいな、話しをしていて、なんか良いな?と思う。

タルトは美味しかった。
本当にシンプルなものほど、難しくて、とても美味しい。

今度、自分で作ってみたいし、
青葉台のお店にも、今度まなみの家に遊びにいく時にでも、是非いってみたい。

今田美奈子お菓子教室

今日の料理教室は盛りだくさん。

cheesecakeminako.jpg

チーズケーキ(スフレタイプ)

baumuminako.jpg

バームクーヘン

amondminako.jpg
カラカスマンデルン
(アーモンドにお砂糖をまぶしたもの)

チーズケーキも、カラカスマンデルンも是非ともまた作って食べたいお菓子だった。

今日で、一年頑張った「基礎科」は終わり。
来年から制度が変わるとかで、今後どうしようか色々迷った。

この私の悩み相談から、お菓子教室のシステムを知ったうちの旦那さんは
どうやら興味をひいたようで、ブログに書いていた。ので、読みたい方はどぞ。
http://www.j-love.info/ino/archives/20100309_deshiiri.html


アップルパイを作った


applepie.jpg
本日は、明日お家に遊びに行くかおりのリクエストのアップルパイ作り。

一緒にお菓子教室に行ってるぎょぴと、ああだこうだ言いながら
生地を折っては、寝かせ、冷やし、を繰り返し・・・、
できあがったパイは・・・。

失敗!

全然膨らまなかった!

後に、お菓子教室で敗因を聞くと、色々な理由があったっぽい。

・部屋をもっと冷たくするべきだった
・生地をもっと手早く作らないといけなかった
・あったかくなってしまった天板を冷やさないといけなかった
・卵黄の塗り方

などなど.

個人的にパイは好んで作らないんだけど、
いつか成功した美味しいパイを食べてもらいたい。

から、ぎょぴに頑張ってもらおう。



truffesyo.jpg

旦那さんリクエストのトリュフを作った。
ラム酒入り、ココアパウダーと、シュガーパウダー。

トリュフって作り方も簡単で、チョコレートの味勝負っぽいし、手が汚れるから
作るものしては、あんまり好きじゃないんだけど、
まあ、食べるものとしては、美味しいね。

今回のチョコは、クオカで買った、CALLEBAUT(カレボー)のビターチョコ。
今度は今回売り切れてた VALRHONA(ヴァローナ)のチョコを食べてみたい。


gateauxchocolatall.jpg


gateauxchocolatcutjpg.jpg



明日、実家に行くので父親用にガトーショコラを作ってみた。
自分が一番大好きなお菓子だけど。
ピヴォワーヌで食べたガトーショコラには負けるけど、けっこうしっとりできた。



minakoomletto.jpg


omlette.jpg
オムレットバナーヌ


bkancmanger.jpg
ブランマンジェ


今日は、いつも「共立て」で作っているスポンジを初の「別立て」で作る。
とっても、軽い食べやすいスポンジで美味しかった。

比較的簡単に作れるお菓子だったし、
オムレットバナーヌは、けっこう気に入ったので、おやつに作ってまた食べたい。


minako0110.jpg

本日のお菓子教室のメニューは、苺のトルテとロシアンゼリー

エルトベアー ザーネクレーム トルテというのが苺のトルテのお名前。

short0110.jpg

苺のトルテの中身は、生クリームとイチゴジャムのクリーム入り。

zery0110.jpg

苺のトルテの仕上げに、抹茶とピスタチオは私はいらないと思うけど、
粉をふりかけても、色が変わらないように下に、グラニュー糖をひいた上に粉をのせる
ってのは、わかって良かったかも。



shortcake0101.jpg

年末にデパートに行ったら、高野のケーキがすごい行列だったけど、
正月ってケーキも食べるもの?
生クリームも売り切れて全然なかったけど。

うちは旦那さんが1月1日生まれなので、希望のお誕生日ケーキを聞くと・・・
カトルカール・・・。

それって、あまりにもつまらないから、スポンジ2個焼いて、ショートケーキにしてみた。
一応、下の段は中にもクリームといちご入り。
いちごは奮発して、高野のいちごにしよう思ったんだけど、
すごい並んでるし、すごい高いからあきらめ。

西武デパ地下のあまおうは十分美味しかったけど。
我ながら、ふんわりスポンジが上手くできて結構美味しかった。


うちでクリスマスパーティ



091224dinner.jpg
今日は、うちで食べ物を持ち寄ったり作ったりでのクリスマスパーティ☆

091224chiken.jpg
メインはまるまる一羽のチキン

091224chiken2.jpg
こちらはケンタッキーではないチキン

091224odoburu.jpg
オードブル盛り合わせ

091224soup.jpg
ミネストローネ

あとは、フランスから買ってきたバターの食べ比べとか、チーズとか。
パンは、メゾンカイザーのフランスパンと蜂蜜入りのなんか美味しかったパン。

091224cake.jpg
そして、ぎょぴと二人で作ったブッシュノエルと
ヨーロッパで買ってきた立つ型で作ったクッキー

クリスマスソングをかけ、美味しいものを食べ、わいわい話して、
恒例のクリスマスプレゼント交換も、無事にハズレなく終わり。
楽しいクリスマスイブー。


クッキーを焼いた


今日はお昼に、前の前の会社の同期の家に遊びに行って、
夜に、前の会社の先輩の送別会に行くので、お土産にクッキーを焼いた。

amondkukki.jpg
ちょっと焼きすぎでサクッと感がなくて失敗。

emijiirikukki.jpg
これは、ヨーロッパで買ったアルファベットの文字がクッキーに入れられる道具を使用。
初めてだったので、最初文字を逆にセットしないといけなかったりで苦戦。
一つ一つ、言葉を変えるとアルファベットを探すのも大変だし・・・。

thank you と 名前 を入れるだけでかなり時間がかかった。
好きな言葉を入れられるのは良いけどね。

ガトーショコラを作った

gateauchokola.jpg
おやつに食べる用にガトーショコラを焼いた。
そしたら、旦那さんが珍しくケーキを買って帰ってきた。

こんな日もあるよね。

今田美奈子お菓子教室 6回目


minako6.jpg
今日のメニューは、アリュメット オー ポンムとマドレーヌ

applepie.jpg
   madelane.jpg
アリュメット オー ポンムはアップルパイのこと。
マドレーヌは簡単だけど、アップルパイの生地の大変なこと!
バターが溶けないようにと、かなーり冷房のきいた部屋で、生地を折っては寝かし、
を繰り返して計6回。

あんまりアップルパイ好きじゃないし、このお菓子はなかなか作らなそうだなあ。


kuricake.jpg

明日から上海で、ふーちゃん家にお世話になるので手土産に・・・と思って
アルデッショアを作った。
1台持っていくのはちょっと大変なので、カットして2分の1くらい。
移動が長いし、クリーム系のものじゃなくて、こんなシンプルなのしかできず。
ラッピング用品とか欲しいな?。

今田美奈子お菓子教室 5回目

minako5.jpg
今日のメニューは、モンブランとアルデッショア(栗の焼き菓子)

montblanc.jpg  marroncake.jpg
モンブラン                  アルデッショア

モンブランの見た目は、かなり・・・変わってらっしゃる。
アルデッショア、かなり美味しい?、のですぐにでも作りたい。
今度、お店に売ってるモンブランの形、いろいろ見てみたいなあ。

秋の大好きな栗を、ペーストから作る方法、栗そのままから煮て作る方法と
両方わかって嬉しかったー。

スイートポテトパイを作った

sweetpotate.jpg 
明日は、つばさの誕生日もかねての集合なので、スイートポテトパイを作った。

このケーキ。今までで一番大変だった・・・。
何がって、さつまいもの裏ごし・・・。これだけで2時間!!

原因は、ちゃんとした裏ごし器ではなく、ステンレスの粉古い器でやったせい。

馬毛ならではの舌触り!木枠本馬毛裏ごし 21cm

これかなあ。5000円くらいだけど。
お菓子教室で使っているのと同じものが欲しい。

そして、その大量のサツマイモが終わったら、これを混ぜる重労働。
焼きあがってみれば23:30。

お菓子教室で話してたら、3時間かかって大変だったていう人の話が出てきたから、
私だけじゃなかったとちょっと安心。

やっぱり道具は大事よね。


マフィンを作った

maffin.jpg


明日、前の会社でお世話になった方が退職するというので、
お世話になったお礼に持っていこうと、前にもらったハート型でフィンを作った。

なんか、ネットでいろいろ調べたら作り方も材料もいろいろあって、迷ったけど
出来上がってみれば、けっこう美味しかった。

とっても簡単だから、何かの手土産に持っていくときにいいかも。

今田美奈子お菓子教室 4回目

今日のお菓子教室のメニューは、シュー ア ラ クレームとスイート ポテト パイ。
両方とも大好きなお菓子でかなり楽しい。

minako4all.jpg


shoualacreame.jpg
基本のカスタードのシュークリーム  

shouhakutyo.jpg sweetpotato.jpg
白鳥の形のシュークリームとスイートポテト

カスタードも美味しいし、スイートポテトもとっても美味しい。
これは、早くまた自分で作ってみたいなー。


明日夜、実家に旦那さんと行く予定なので、ケーキを作ってみた。 

chokokasterall.jpg  chokokasuter.jpg
チョコレートのスポンジに、カスタードクリームとチョコクリームとバナナを挟んだ、
チョコバナナカスターケーキ。

クリームを2種類作るのはけっこう面倒だったけど、やっぱり贅沢に
違ったクリームがあって美味しい。この組み合わせ大好き。


基本の白いパンを作ってみた

shiropan.jpg

ケーキではなく、パンもやってみようと思い立ち、パンを焼いてみた。
ケーキだって、寝かせる時間は確かにあるけど、
パンって2回も膨らむまで待つ時間があるし、かなりこねたり、
形作るのに手が汚れたり、と、かなり面倒。

出来上がった感動も、ケーキより少なかったし。
次にまた気が向いて作るのは遠そうだ。

今田美奈子お菓子教室 3回目


今日のお菓子教室は、
オクセンアウゲン/シュトラスブルガー/アーモンドクッキー/オレンジグラッセ、
よくわからない名前だけど、要はクッキー3種類とオレンジシャーベット。

minako3.jpg kuki.jpg

クッキーは、見た目とてもお上品で、意外に白いんだけど、これが正解なんだそう。
ちょっとこげ茶の方が、一般人の私たちには馴染みがあって美味しそうに見えるけど、
それでは、焼きすぎらしい。
型抜き型、絞り型、アイスボックス型の3種類。

持ち帰ったらボロボロに崩れていてショックだったけど、味は、美味しい。
これは、失敗なさそうだし、暇があったら作ってみよう。

オレンジシャーベットの方は、ジャリジャリと冷たいのが嫌いで、
シャーベットがあまり好きでない私でも、食べやすい滑らかな食感と甘すぎない味で
とても美味しい。見た目も良い感じ。

もうちょっと暑くなった夏に作ってみよー。

シフォンケーキを作ってみた


賞味期限が今日までの、生クリームが余っていたので、シフォンケーキを作った。
卵、薄力粉、グラニュー糖、ベーキングパウダーと、一回でもお菓子を作ったら
あるような材料ですぐできるから、気が向いたときに作るお菓子としてはいいかも。

shifonroll.jpg  shifonnama.jpg

ふわふわ度はなかなか、味は普通だった・・・。今度はチョコシフォンにしよ。

ショートブレッドを作った

shortbreadsmall.jpg  shortbreadall.jpg

失敗したあ?。
21cmの型がなくて、18cmの型で焼いたことで生地が厚くなってしまったことと、
オーブンで焼きすぎてしまったことで、なんだか失敗・・・。
父の日に、明日実家に持って行こうと思って作ったのに、残念。

味とさっくり感は出たから、まあ、持っていっちゃうけど。

本当は、シュクレーヌっていう、グラニュー糖よりさらに細かい砂糖をまぶすんだけど
なかったので、左半分をグラニュー糖、右半分を粉砂糖で代用してみた。


今田美奈子お菓子教室 2回目


今田美奈子お菓子教室、2回目は、デコレーションケーキとショートブレッド。


short-deko.jpg
decorationcake.jpg   shortbread.jpg

今日はウェディング用のケーキ。
デコレーションケーキは、バタークリームでデコレーション。
どうやら、初心者がクリームを塗る練習にバタークリームは最適らしいけど、
これは、いまいち甘すぎて駄目だった。

ショートブレッドは、サクサクっとして美味しい。
スコットランド発祥のお菓子で、昔は結婚式に、これをちぎって新郎新婦に投げて、
そのかけらを拾った人がまた、幸せになれる・・・みたいな習慣があったらしい。
上新粉が入っているんだけど、もったいなくて、今のライスシャワーに。

前回生徒は7人だったけど、今日は6人。
しかも、先生は最初出てこなくて、助手の人に習う。ちょっと不満。

ケーキ作りの後、オーブンで焼いてたりする間に、
先生のお話(いつかギョピが寝て揺れだすんじゃないかと心配)があるんだけど、
そこには来た。そして、テーブルセッティング、後ろに立つ先生、ケーキの写真撮影。
ちょっと普通のお菓子教室とは違う。
けど、美味しいケーキが作れるようになるのが楽しみ。


カトルカールを家で作ってみた。

お菓子教室で習った、カトルカールを復習を兼ねて作ってみた。

quatrecar.jpg
見た目も重要です、と言った先生の言葉に従って、リボンもつけてみたけど、
ホント不器用だから、なかなかうまくいかない・・・。
ピヨピヨとヨリボンが浮いてくるし、やりなおすと粉がついてくるし。
これはセンスと手先の器用さによりものが大きくて、私には厳しいな。

作ってると、メモをみても忘れちゃってたり、疑問点もいくつか出てきて、
やっぱりすぐ作ってみないと駄目ね?と反省。今度はもうちょっとすぐ作ってみよう。

味は、ユキト氏が美味しいと言ってけっこう食べていたので、悪くはないはず。



今田美奈子お菓子教室 1回目

田園調布の超高級住宅街の中にある、今田美奈子先生のご自宅で行う
今田美奈子お菓子教室

ホームページのセンスそのままの、ピンクの自分では決して着ないであろう

エプロンをプレゼントされ、それを着てお菓子を習う。


今日は、 カトル カール と オプストトルテ。

聞いたことないケーキ名だけど、要はスポンジケーキ。

台を回して、スポンジの表面に生クリームを塗るのが難しかった。

基本の美味しいスポンジの作り方が学べて、先生もけっこう面白い。

minako-1.jpg  
minako-1-2.jpg


田園調布は、緑がいっぱいで、高そうな広?い一軒家ばかりある、素敵なところ。
とりあえず、1年は通うから、素敵なお店とかもl見つけられたら良いな?☆
1) : ?> 1) echo ' | '; if($i == $paginate_current_page) { echo sprintf(" %d ", $i); } else { echo " %d ', $i) . ''; } } ?>

お菓子作り: 月別アーカイブ

2011年
2010年
2009年

月別 アーカイブ

2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年

ウェブページ