北米版ゲームソフトを個人輸入して遊んでみた (PS3 Child Of Eden チャイルドオブエデン) | アメリカのアマゾン購入事例

北米版ゲームソフトを個人輸入して遊んでみた (PS3 Child Of Eden チャイルドオブエデン)

Amazon.com アメリカのアマゾンで、Rez・スペースチャンネル5・ルミネス・元気ロケッツで有名な水口哲也の新作 Child Of Eden(チャイルドオブエデン) 北米版を購入しました。日本より一足早く発売され、日本発売前に入手。

Child Of Eden(チャイルドオブエデン) パッケージ 北米版

いたって普通の封筒で送られてきました。製品39.96ドル、送料一番安い便で11.98ドル合計51.94ドル、合計3980円くらいです。9/27発送、10/4に届きました。 日本で新品5000円くらいで売っているので若干安いですね。

Child Of Eden(チャイルドオブエデン) とMove

当然ながら説明書は英語、ソフトも英語です。最初のMoveの注意事項等は日本語で再生されました。Moveとテレビを撮影。Move1本で出来ます。(ナビゲーションコントローラ不要)

Child Of Eden(チャイルドオブエデン) Lumi

テレビ画面を撮影。Lumiちゃんですね。

Child Of Eden(チャイルドオブエデン) 北米版チュートリアル

またテレビ画面撮影。チュートリアルも英語なので一瞬固まります。purifyとか意味わからん、、ゲーム英語なのでちょっと一般的じゃないのか?と思いきや、浄化するという意味でした。意味わかっても意味ないというか・・

コントローラーでカーソルを通過させてロックオン、ミサイルで撃つというRezと同じシステムでした。非常に直感的かつ、ちょっと中毒性あり。軽く2時間くらいプレイしてしまった。。右腕ぶんぶん振り回したため、既に痛いです。ステージ3つ目くらいから1回目ではクリアできなくなりました。ステージ4つ目からは敵が打ってくるのでなかなかきついです。

トロフィーにも普通に対応していました。音は元気ロケッツかつ、ロックオン+シュートによる効果音でルミネスのような感覚でした。NHKでやっていた番組でXBOXのキネクト版、面白そうでしたね。

ゲームソフトは北米版の方が特典が多かったりしますが、結構簡単に買えるのでチャレンジしても良いかも知れません。

お知らせ

唐突ですが、「おばけパズル」というパズルを作っています。よかったら見てみてください。おばけパズル

ページトップへ戻る