Amazon Kindle Fire (キンドルファイア) 購入 2.開封とセットアップ

Amazon Kindle Fire (キンドルファイア) 購入 2.開封とセットアップ

Amazon.com アメリカのアマゾンで販売している電子書籍端末、 Kindleの最新モデルが2011/9/29に発表されました。 Kindle Fireは11/15に発売。199$。買いました。

開封です。写真たくさん載せていきます。

Kindle Fire本体とACアダプタ

これは開封後。本体とACアダプタ(100-240Vなので世界中で使えます。日本のプラグと一緒)しか入っていません。PCと接続するには マイクロUSBケーブルが必要。

Kindle Fire本体

箱は全て紙で、トレイも紙製で出来ていました。

Kindle Fire説明書

非常に簡単な取説が1枚ぺらっと入っています。

Kindle Fire本体裏

裏側はこんな感じ。マットな質感で、重量は結構あります。外装の作りは結構良いです。とてもきちんとしている、という感じです。外装設計者としては、パワーLEDが眩しい事が気になりますがそういうのはまあ、職業病であり一般的は特に気にならないと思われます。下面にマイクロUSBのコネクタと電源ボタン、イヤホンジャック、上面にスピーカーLR穴があります。

Kindle Fire本体画面

電源を入れると結構綺麗でおお?と思うような壁紙がランダムに現れます。アマゾン色の矢印をスライドさせるとロック解除。アンドロイド携帯にあるようなホーム、戻る、設定ボタンは画面上に表示され、物理ボタンはありません。

Kindle Fire設定

Wi-Fiの設定を行い、Time Zoneの設定を行います。これで一応Kindleとして使える状態になります。Kindleの本の購入はスムーズに行えます。また、本はほとんどサンプルを読むことが出来るのでなかなか良いです。

しかしいざAndroidタブレットと思って使ってみると、、、日本語表示は出来ますが日本語入力が出来ないのと、地理的制約でAmazonのAppストアでの買い物が出来ない、というエラーが出てしまいました。これだとアプリを入れてという使い方が全く出来ません。その辺を追って書きます。

お知らせ

唐突ですが、「おばけパズル」というパズルを作っています。よかったら見てみてください。おばけパズル

ページトップへ戻る