スペインのアマゾンから国内未発売スマホXperia activeを個人輸入 | スペインのアマゾン購入事例

スペインのアマゾンから国内未発売スマホXperia activeを個人輸入

Xperia active

Amazon.es スペインのアマゾンで国内未発売スマホ・ Xperia activeを購入しました。

送料・関税込みで約24000円でした。

世界的に権威あるデザイン賞である、 iF Product Design AwardのGoldを受賞しているというかっこよさ、 youtubeでハンマーで叩いたりしても壊れていないクラッシュテストでも話題、そして日本では売っていないという希少性、なんというかどれを取っても物欲を刺激するスマホです。子供が携帯その他の機器を口に入れまくるので、きちんとした防水のスマホが欲しかったというのも後付けですがあります。

何故か不明ですが、アマゾンのスペインはドイツから輸入品(importado de Alemaniaと書かれている)のスマートフォンがほとんど日本に発送可能です。

Xperia active(ST17i)はsimフリーで221.07ユーロ、購入手続きに進むとVAT(消費税)が引かれて187.35ユーロ、送料20ユーロ、関税前払いで10.37ユーロ、合計217.72ユーロでした。2012/02/27現在ユーロが円に対して高くなってきているのですが、110円になったとしても24000円程です。

Xperia active 価格

携帯の輸入で有名なexpansysで約25000円、送料3000円、それに関税と消費税でおそらく1500円程度、ざっくり5000円くらいは安く買えたことになるかと思います。22日に注文し、23日発送、26日日曜日にヤマト運輸さんが届けてくれました。

UPSのトラッキング

成田まではUPS発送。配送方法は選べません。関税前払い分は、これまでの経験ですと2ヶ月後くらいに、おおよそ200円分くらい戻ってきます。今回は分かりませんが。

Xperia activeの箱を開けたところ

かなり小さめの箱で届きました。そして、Xperia activeの箱を開けたところです。

Xperia active付属品

中には付属品がたくさん。ストラップ、ヘッドフォン、USBケーブル、白い裏パネル、腕に取り付けるケース、ヨーロッパ仕様のコンセント - USBアダプタ。コンセントは使用できませんが、USBで充電できるので問題ありません。

取扱説明書は3枚。ドイツ語です。裏ふたは二重構造になっていて、防水性能の高さが伺えます。

Xperia Active取扱説明書

説明書の内容は絵なのでおおよそ最初のセットアップは分かります。ドイツ語ですがw

起動画面がドイツ語でぎょっとしますが、すぐに日本語に切替られます。フォントがおそらく中国フォント?で、ちょっと表示がおかしいですね。ストラップ部分もアルミの筐体でかなり強そうです。

入力エリアの長押しで、日本のエクスペリアに搭載されているPOBox touchに切替られました。問題なく日本語入力可能です。

CPUのスペック見ていませんが、自分が使用しているXperia acroよりもだいぶ動作全般が速い印象でした。まだアプリを入れていないからかも知れませんが。設定画面を見るとテザリングにも対応していました。docomo、ソフトバンクでも良いのですが、b-mobileのイオンsim、月額980円定額でFOMAネットワークを利用したネットで使ってみたいと思っています。職場で全く同じ機種を全く同じやり方で使用している人が居るため、動作はOKです。

ちなみに、PS Vitaに同梱されていたsimカードを入れてみましたが動作しませんでした。

お知らせ

唐突ですが、「おばけパズル」というパズルを作っています。よかったら見てみてください。おばけパズル

ページトップへ戻る